ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

三浦初の鋳造ウェッジを発売

2015/06/22 12:29

多機能ソールが導く抜群の抜けの良さ

三浦技研は7月10日、同社初となる鋳造のウェッジ『パッシングポイント・ネオPP-W01』を発売する。軟鉄鍛造を追求してきた企業が初めての鋳造製法に挑戦し、軟鉄鍛造製法ではできなかった機能・形状をSUS精密鋳造で実現。三浦独特の本格的な顔でありながら、最大幅30mmのワイドソールとWソール形状が特長。ソールがスイングを導いてくれるようなイメージを表現しながら、誰にでも簡単にバンカーショットやアプローチができるウェッジを実現した。

また、バックフェースはアンダーカットキャビティ形状で、打点のバラツキによるミスの許容範囲を抑制。飛距離の誤差を最小限に抑えている。また、SUS特有の打感の硬さも、先の構造によって感じにくくなり、打感とショットの結果がマッチする。

もちろん、機能特化型のウェッジとはいえ、三浦独自のアドレスの存在感は継承されている。さらに、フェースのCNC彫刻によるスコアラインや、PP-W01マーキング・レーザー彫刻で、SUS鋳造とは思えないスピン性能も実現している、と自信を漲らせている。

ロフト設定は50度と56度の2タイプ。参考価格は2万7000円からとなっている。

問い合わせは三浦技研へ、0790-26-0773。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~