最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/12topics

ウェッジの選び方は? 最新マトリックス図を一挙公開

やすいグリーン周りの武器、ウェッジの選び方をレッスンスクール「ゴルフテック」羽田空港店の三田貴史コーチに解説してもらった。 バウンスとソール幅はミスへの“保険” 三田コーチが在籍する「ゴルフテック」羽田
2019/08/11topics

ウェッジは「平成」30年間でどう進化したのか?

平成元年ウェッジと令和元年ウェッジを試打検証 31年前の平成元年に人気だったモデルと令和の最新モデルを試打比較する企画、今回のテーマは「ウェッジ」。前回のアイアン編ほど大きな差は生まれないと予想して
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

バンカー専用?万能型?キャロの最新SWはどっち!? キャロウェイゴルフから2017年に登場し、バンカーが苦手というゴルファーから高い支持を得て、人気モデルとなった「シュアアウト ウェッジ」。ことし
2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は16日、グライドウェッジの最新モデルとなる「グライド 3.0 ウェッジ」を、9月6日に発売すると発表した。 前作「グライド 2.0 ウェッジ」は高いスピン
2019/07/20クラブ試打 三者三様

RTX4 フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

勝みなみも使う シリーズ史上最高スピン性能は本当か!? 松山英樹が長年愛用する「588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ」に代表されるクリーブランド「RTX」シリーズ。なかでも最新
2019/07/13クラブ試打 三者三様

ボーケイ フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

日本人向けボーケイ やさしさは万人ウケする!? 国内外問わず、多くのツアープロから支持を受けるボーケイウェッジ。今年3月に発売された「ボーケイ フォージド ウェッジ」(以下フォージド)は日本人
2019/09/20中古ギア情報

ぶっ飛びアイアンの問題を中古ウェッジで解決する

少し前まで、ウェッジのロフト角は52度から58度くらいが一般的だったが、最近は状況が変わってきている。ここ数年で人気の高まった“ぶっ飛び系アイアン”は飛距離を重視し、全体的にロフト角を立てた結果
2019/06/10優勝セッティング

変更ウェッジでチップイン 上田桃子の優勝ギア

た3月の「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」からのクラブ変更は60度のウェッジだけ。マックダディ フォージド ウェッジから、50度、54度と同モデルのキャロウェイ X フォージド ウェッジ
2019/03/26初心者向けクラブ選び

ウェッジの選び方

ウェッジはアイアンセットとは違うメーカーでもOK ウェッジは主にピンまで残り100ヤード以内の距離で使います。グリーン周りのアプローチや、ラフやバンカーからのトラブルショットで活躍することも多い
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

、弾道はほとんど変わらない。ウェッジらしいスピンがしっかり効いた高弾道だ。 打感は「T100」と異なり、インパクトでボールが潰れる感触は希薄。球離れが早そうな手応えなのに、手には弾き感が伝わらない
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

た左利きのウェッジを目ざとく見つけた前澤社長は、まるで子どものような表情で手に取ってながめた。 「このシャフトはなんですかね? ダイナミックゴールドですか。僕もクラブを持ってくればよかったかな」 東京
2019/09/29topics

パターは「平成」30年間でどう進化したのか?

性能が変わったのかを検証する。今回はドライバー編、アイアン編、ウェッジ編に続き、パターの進化を検証した。 平成元年モデルは、打ち出しが低い & スキッドが短い モデルはブレード、マレット、L字の形状の