ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

コブラの限定ウェッジがツアーでお披露目

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM Equipment Insider

コブラの新ウェッジ「ツアー・トラスティ」は、今秋10月1日に発売開始予定の新商品だ。それに先立ってコブラ社では、リミテッド・エディション版を市場に投下して、新商品の動向や感触のリサーチを開始する。

コブラ・プーマの契約選手、リッキー・ファウラー用にデザインされた「ツアー・トラスティ」の限定ウェッジは、わずか1,600本のみの生産。6月1日からの販売を経た後、今秋に「ツアー・トラスティ」の大量販売(リテール版)に備える算段だ。

<< 下に続く >>

限定版とリテール版の違いは、ファウラーがデザインしたスタンプが、クラブの裏側に刻印されているかどうか。限定版のロフト角は55度のみで、12度のバウンスとサテン・フィニッシュが特徴だ。

従来のコブラ社の「トラスト・ラスティ」ウェッジは、1997年にショートゲームのスペシャリストのフィル・ロドリゲス用に開発されたクラブで、長年使用しているとクラブのソールが錆びてしまうが、今回の限定版「ツアー・トラスティ」はニッケル(銅製)のソール。8620 Carbon Steelのヘッドはオフセットを軽減し、従来版より弾む特徴があり、更にフェース面などにも改良が施されている。

ファウラーとジョナス・ブリクストは今シーズン、カスタムメイドのツアー・トラスティのウェッジを愛用。イアン・ポールターも、このところずっと試打を続けている。

限定版のツアー・トラスティは、ロフト角が一種類だけだが、10月に市販されるリテール版は9種類のロフト角(47度から63度までの奇数角)を用意。さらにソールは2種類ある(ステンクロム/ブラック)。

さらに55度角と59度角のモデルには、複数のバウンスをラインナップ。55度タイプには8度から12度角のバウンスが、59度タイプには6度から12度のバウンスが用意されている。その他のモデルのバウンスは1種類だけとなっている。限定版ツアー・トラスティは、6月1日から1本149ドルで市販開始となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!