最近のニュース 新着一覧≫


2020/07/06ロケットモーゲージ・クラシック

アプローチが池に 松山英樹は後半失速「もうちょっとビビらずに」

ウェッジでの第3打はシャンク気味に、ピンからはるか右に飛び出して池へ。「ライは良かった。いろいろ新たなことをやっている中で…まあ、それは言い訳。そこでしっかり打ち抜く力がなかった」。ダブルボギーで大きく後退
2020/07/09ゴルフパートナーエキシビション(非公式)

「試合勘が失われていた」石川遼はグローブ忘れで苦笑も7バーディ

数カ月の間に自分がやってきていること、きょうのコースに対しての攻め方、非公式ではありますけど、試合で試すことができた」。自ら担いで回ったキャディバッグにはPWの代わりに47度を入れるなど、ウェッジが2本
2020/07/03ロケットモーゲージ・クラシック

松山英樹は2戦続けて不満スタート「自信を持って打てれば」

番から2連続バーディ。7番(パー5)までにつくった3つの“貯金”をその後、ショットのわずかな乱れで吐き出した。9番(パー3)はグリーン右の深いラフからのアプローチに失敗。ウェッジのヘッドがボールの下を
2020/06/15アース・モンダミンカップ

渋野日向子「悔いのない選択を」米ツアーへの思いは変わらず

」と前向きに述べた。 長引いたオフは「99%ウェッジ」とショートゲームに時間を割きロブショットなど“寄せ”のバリエーションも増やした。週3日は筋肉痛が出るほどのトレーニングも継続し「試合がなかった
2020/07/12ワークデイ・チャリティオープン

松山英樹は伸ばせず 首位と7打差「優勝争いへ最悪な一日」

ホールをバーディなしで終えた。出だし2ホールでフェアウェイキープ、パーオンも逃して、4番(パー3)でボギーを先行。7番(パー5)では第2打をグリーン右手前まで運びながら、ウェッジでのショットをピンから9
2020/06/25アース・モンダミンカップ

畑岡奈紗の目標設定 優勝争いへ「20アンダーいかないと」

ウェッジで手前2mにつけ、バーディで締めくくった。 4バーディ、1ダブルボギーの「70」。初出場の大会では例年ビッグスコアも珍しくないとあって「ピンチがあった中でイーブンまでいかずに我慢して(最後)2
2020/06/25アース・モンダミンカップ

中1以来の罰打 渋野日向子「怒り通り越してわらけてきた」

的に磨いたウェッジにも及第点を与えた。「最初は緊張しましたね。明日以降もっと攻めのゴルフができるように頑張りたい」と気持ちを切り替え、2日目を見据えた。 ※14.7a 球をプレーしなければならない場所