ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・バークレイズ
期間:08/23〜08/26 ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

R.サバティーニが首位に立つプレーオフの幕開け! 日本勢はともに81位タイ

米国男子ツアー第33戦「ザ・バークレイズ」が、ニューヨーク州にあるウェストチェスターCCで開幕。プレーオフ初代王者へ向け、まず首位に立ったのはロリー・サバティーニ(南アフリカ)だった。

賞金ランキングと「FedEx Cup」ポイント6位でプレーオフを迎えたサバティーニは、前後半のスタートホールとフィニッシュホールできっちりとバーディを奪うなど、要所でスコアを伸ばす。8バーディ、ノーボギーという見事な内容で、8アンダー単独首位という好スタートを切った。

賞金ランキング5位の崔京周(韓国)も、13番までに4バーディ、1ボギーという、安定した内容で着実にスコアを伸ばす。さらに14番から最終18番までの5ホールでは、4つのバーディを奪うスパートを披露して7アンダー。リッチ・ビームとともに、首位から1打差の2位タイにつけている。

1打差の6アンダー4位タイには、今季初勝利を狙うアーニー・エルス(南アフリカ)ら4人。アダム・スコット(オーストラリア)とフィル・ミケルソンは4アンダーの11位タイ、「マスターズ」覇者のザック・ジョンソンは3アンダーの18位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は2アンダーの30位タイにつけている。

一方、タイガー・ウッズの欠場により優勝候補筆頭と目されているディフェンディングチャンピオンのビジェイ・シン(フィジー)は、4オーバーの116位タイと大きく出遅れ。日本期待の今田竜二丸山茂樹も、ともに1オーバーの81位タイと出遅れ、まずは予選突破を目指して2日目に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・バークレイズ




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。