ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

伏兵ザック・ジョンソンが混戦を抜け出しメジャー初制覇!!

ジョージア州のオーガスタナショナルゴルフクラブで開催されている、第71回「マスターズ」。バーディ、イーグル合戦が繰り広げられるマスターズとしては珍しい、オーバーパーでの優勝争いの中、最終日は首位が5人も入れ替わる目まぐるしい展開となった。

最終組のスチュアート・アップルビー(オーストラリア)とタイガー・ウッズの優勝争いになるかと思われたが、スタートの1番でタイガーはボギー、アップルビーはダブルボギーを叩き、4人が首位に並んだ。

2番パー5で3打目をピン横40センチに寄せてバーディを奪ったタイガーが一歩抜け出すが、その後はレティーフ・グーセン(南アフリカ)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)と首位に立ったが、13番、14番の連続バーディで首位に立ったザック・ジョンソンが通算1オーバーで後続に2打差をつけ、メジャー初優勝を果たした。

ジョンソンは米国アイオワ州出身の31歳。PGAツアーは2004年から本格参戦し、その年の4月に行われた「ベルサウスクラシック」でツアー初優勝を挙げた。翌05年に「マスターズ」初出場し予選落ち。今回2度目の挑戦で見事頂点に立った。

3オーバーの2位タイにはタイガー、グーセン、サバティーニの3人。4オーバー5位タイにはジェリー・ケリージャスティン・ローズ(イングランド)の2人が並んだ。最終日を2オーバー単独首位からスタートしたアップルビーは、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)と並び7位タイに終わった。

最終日に巻き返しが期待されたディフェンディングチャンピオンのフィル・ミケルソンは、スタートの1番でトリプルボギーを叩くなど流れをつかめず通算11オーバーの24位タイ。また、日本勢で唯一決勝ラウンドに残った片山晋呉は、通算16オーバーの44位タイとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。