ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

PGAに輝くグリーンの新星、ザック・ジョンソンに迫る!/マスターズ

瞬く間に時の人となったザック・ジョンソン。わずか6年前までは、友人であり最終日の同伴選手、ボーン・テーラーから入場券を譲ってもらい観客としてオーガスタ・ナショナルを訪れていた。奇遇にも、その時ファンとして追いかけていたフィル・ミケルソンにグリーンジャケットを羽織ってもらった。

2000年に2部ツアー、ネイションワイドツアーの門を叩いたジョンソン。31歳ジョンソンの経歴を少し振り返ってみる。

<< 下に続く >>

●ネイションワイドツアーのデビューとなった2000年、最初の6戦は全て予選落ち。2001年にはNGA(National Golf Association)が開催する「Hooters Tours」(フーターズ・ツアー)に参戦し、3連勝を飾る。2002年もHooters Tourで1勝し賞金ランク2位に入る。

●2003年はネイションワイドで2勝し、年間MVPに選出される。賞金王に輝き、次年度からのPGAツアー参戦権を取得。

●なぜか4月に好成績を残している。2003年4月の「リーム・クラシック」でネイションワイドツアー初勝利、翌年の4月「ベルサウス・クラシック」でPGAツアー初勝利。そして、今回の「マスターズ」で初メジャー勝利・・・正に「春男」だ。

●「ベルサウス・クラシック」優勝を受け、2004年のPGAツアー最終戦「ザ・ツアー選手権」に出場。その年活躍したエリートが集う大会で上位争いを演じた(13位)。当時、アダム・スコットルーク・ドナルドら若手のインターナショナルプレーヤーが注目され始めていたが、「ファンダメンタルができている」と一部のメディアはこの頃から「次のアメリカ出身のスター候補」として一目置いていた。

タイガー・ウッズ、ミケルソン、ビジェイ・シンに並び、これからのPGAツアーを引っ張っていく選手になれるのか・・・新星登場に、PGAから今後も目が離せない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!