ニュース

米国男子キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

舞台は西海岸へ プロアマ形式の試合に岩田寛が参戦

米国男子ツアーの2015-16年シーズンの第10戦「キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション」が、1月21日(木)から、カリフォルニア州にあるPGAウェスト・スタジアムコースをメイン会場として開催される。

今大会は「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」と同様に、予選ラウンド3日間をプロとアマチュアが同組で回るフォーマット。予選ラウンドは、スタジアムコースの他、PGAウェスト・ニクラスコースとラキンタCCを利用して、最終日の決勝ラウンドはスタジアムコースで争われる。

ピート・ダイ設計のスタジアムコースで本大会が開催されるのは実に29年ぶりのこと。でこぼことしたフェアウェイに深いバンカーが配置され、砲台グリーンとたくさんの池。タフさを売り物とするコースで、どんな戦いが展開されるのか注目だ。

昨年は首位タイから出たビル・ハースが後続を1打差で振り切ってツアー通算6勝目をマークした。今年も連覇に挑むハースだが、フィールドにはパトリック・リードザック・ジョンソンマット・クーチャーら強豪が並ぶ。また、ここ2年勝ち星に恵まれていないフィル・ミケルソンも新シーズン初戦を迎える。PGAツアー通算42勝のうち、17勝はカリフォルニア州とアリゾナ州で挙げている得意の西海岸シリーズで流れを掴みたいところだ。

日本からは唯一岩田寛がエントリー。プロアマ形式で3コースを使う慣れないフォーマットだが、はまればビックスコアも出るコース。岩田の爆発力に期待したい。

【主な出場予定選手】ビル・ハースパトリック・リードザック・ジョンソンマット・クーチャーフィル・ミケルソンアニルバン・ラヒリルーク・ドナルドトニー・フィナウ岩田寛

関連リンク

2016年 キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~