ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/07〜01/10 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

通算30アンダー!スピースが後続に8打差つけ今季初V

◇米国男子◇ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ 最終日◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7411yd(パー73)

昨季の米ツアー優勝者のうち32人によるチャンピオン大会は、単独首位から出たジョーダン・スピースが7バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算30アンダーとして後続に8打差をつける圧勝。昨秋に開幕した2015-16年シーズン初勝利、ツアー通算7勝目を飾った。

スピースの記録した通算30アンダー(262)は、2003年に同大会でアーニー・エルス(南アフリカ)がマークしたツアー記録の通算31アンダー(261)には1打及ばなかったが、2015年「ジョンディアクラシック」での通算20アンダー(※)を大幅に更新する4日間での自己最少アンダーとなった。

通算22アンダーの2位には前年覇者のパトリック・リード。通算21アンダーの3位にはブルックス・ケプカブラント・スネデカーの2選手が並んだ。5位にはリッキー・ファウラーが続いた。

スピースに次いで世界2位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は8つスコアを伸ばし、通算15アンダーの10位で大会を終えた。

※スピースは賞金ランキング対象外試合である2014年「ヒーローワールドチャレンジ」で26アンダーを記録した。

関連リンク

2016年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~