ニュース

米国男子ザ・CJカップ@ナインブリッジの最新ゴルフニュースをお届け

世界ナンバーワンを射止めたブルックス・ケプカの優勝セッティング

持ち味を存分に発揮し、バランスの取れた見事なゴルフで「CJカップ」を制覇した28歳のブルックス・ケプカは世界ランキング1位の座に上り詰めた。バックナインで爆発力を見せ16番でチップインバーディを奪い、18番でイーグルを奪った。後半に「29」をマークした。

サンデーバックナインでは、T10テリーリウム製インサートが装着され、前面トウにBKと刻印されたスコッティキャメロン ニューポート2 SLT 10パターが輝きをみせた。また、最近の勝利と同様、テーラーメイドM3 460ドライバーを武器に、ここ11大会での3勝目を挙げた。

この優勝で世界7カ国で挙げた通算12勝目となった。世界中でプレーしてきたメジャー3勝のケプカは、PGAツアーレギュラーシーズンの大会としては、2015年「ウェイストマネージメント フェニックスオープン」以来の優勝だった。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

<使用ギア一覧>
ドライバー: テーラーメイドM3 460ドライバー(9.5度)
シャフト: 三菱ケミカル ディアマナホワイトボードD + 70
フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 ツアーフェアウェイウッド(3番、16.5度)
アイアン: ナイキ ヴェイパー フライ プロ(3番)、ミズノ JPXツアー900(4番-PW)
ウェッジ: タイトリスト ボーケイデザインSM7ウェッジ(52度、56度)、タイトリスト ボーケイデザインSM4 TVD(60度)
パター: スコッティキャメロン ニューポート2 SLT 10
ボール: タイトリスト プロV1xボール

関連リンク

2018年 ザ・CJカップ@ナインブリッジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~