ニュース

米国男子 BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

BMW選手権
期間:09/17~09/20  場所: コンウェイファームズGC(イリノイ州)

「59」のコースに松山英樹が登場 2戦連続でマキロイと予選同組に

2015年 BMW選手権 事前 ビリー・ホーシェル
昨年はB.ホーシェルが逃げ切りV、最終戦も制してフェデックスカップ戴冠へと突き進んだ【拡大写真】

米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」が、9月17日(木)から20日(日)までの4日間、イリノイ州にあるコンウェイファームズGCで行われる。プレーオフは残り2戦。最終戦への生き残りを懸ける選手は70人から30人へと絞られる。

チェリーヒルズCCで開催された昨年大会は、ビリー・ホーシェルが逃げ切り優勝。最終戦も制し、フェデックスカップ戴冠へと突き進んだ。

ここコンウェイファームGCでは、2年前の同大会2日目に、ジム・フューリックがPGAツアー史上最少スコアタイの「59」ストロークを記録(ただし、優勝はできなかった)。また、ルーク・ドナルド(イングランド)のホームコースとしても知られている。

現在のフェデックスカップランキングは、1位:ジェイソン・デイ、2位:ジョーダン・スピース、3位:リッキー・ファウラーという順番。スピースはプロ転向後初の2週連続予選落ちからの巻き返しに注目される。また、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は、プレーオフシリーズに満を持して初出場する。

日本勢では松山英樹が出場する。1週間の休みを挟み、目指すはやはり今シーズン初優勝だ。昨年は20位タイという成績で終わったが、今年はそれ以上の成績を期待したい。初日は2戦連続で世界ランク首位のマキロイ、2012年のフェデックス王者ブラント・スネデカーとともに、現地時間の午後12時59分にティオフする。

【主な出場予定選手】ビリー・ホーシェルロリー・マキロイジェイソン・デイジョーダン・スピースリッキー・ファウラージム・フューリックセルヒオ・ガルシアヘンリック・ステンソンダスティン・ジョンソンザック・ジョンソンフィル・ミケルソン松山英樹ベ・サンムン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~