ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ウェルズファーゴ選手権
期間:05/14~05/17  場所: クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

松山英樹は6差19位に後退、石川遼は予選落ち 首位にシンプソンら

2015年 ウェルズファーゴ選手権 2日目 松山英樹
松山英樹は19位で決勝ラウンドに進んだ【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 W.シンプソン -10 134
1 R.ストレブ -10 134
3 M.フローレス -8 136
3 P.ロジャース -8 136
5 R.マキロイ -7 137
5 W.マッケンジー -7 137
5 P.ミケルソン -7 137
8 R.ノックス -6 138
8 G.オギルビー -6 138
8 M.トンプソン -6 138

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 2日目◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7562yd(パー72)

2打差を追うウェブ・シンプソンが7バーディ、2ボギー、連日の「67」をマーク。通算10アンダーに伸ばし、ロバート・ストレブと首位に並び立って決勝ラウンドへと折り返した。

通算8アンダーの3位に、マーティン・フローレスパトリック・ロジャース。さらに1打差の5位に、5バーディ「67」と伸ばしてきた世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、この日のベストスコア「66」をマークしたフィル・ミケルソンウィル・マッケンジーの3人が浮上した。

首位と4打差の13位から出た松山英樹は3バーディ、2ボギー「71」と1つ伸ばし、通算4アンダーの19位に後退。決勝ラウンド2日間で6打差に開いた首位の背中を追う。

45位から出た石川遼は、後半7番(パー5)のダブルボギーを含む「75」と崩れ、通算2オーバーの93位に後退。4月上旬「シェル ヒューストンオープン」以来4試合ぶりの予選落ちを喫した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~