2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

優作 予落小林正則 予落近藤智弘 予落 ロイヤルリバプール 2013 フィル・ミケルソン 松山英樹 6位片山晋呉 44位藤田寛之 予落谷口徹 予落久保谷健一 予落丸山大輔 予落井上信 予落小平智 予落
2017/07/16ジョンディアクラシック

25歳ロジャースが初優勝に王手 デシャンボー5位

◇米国男子◇ジョンディアクラシック 3日目(15日)◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71) 首位から出たパトリックロジャースが5バーディ、2ボギー「68」で回って通算16
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

:58(1:58) ライアン・フォックスカルム・ヒル 13:09(2:09) ミッキー・デモラットラッセル・ノックス 13:20(2:20) パトリックロジャースブライアン・ハーマン 13:31(2
2015/06/24佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑162>パトリック・ロジャース

■大会テーマは「チャンス」 今大会は米東部へ舞台を移し、ニューヨーク州の北東隣りに位置するコネチカット州での開催だ。今週は松山英樹と同じ92年生まれのパトリックロジャース(23)に注目したい。93
2019/02/16ジェネシスオープン

松山英樹と小平智は出遅れ スピースが首位と1打差

ラウンドは、日没順延となった。ホールアウトした選手はいなかった。12ホールを回ったジョーダン・スピースと14ホールを終えたカン・スン(韓国)が5アンダーで暫定トップに立つ。 パトリックロジャース(13
2019/02/08AT&Tペブルビーチプロアマ

PGAツアーの“虎さん狂想曲” チェ・ホソンが米国デビュー

ラウンド。チェは第1ラウンドで、ダスティン・ジョンソンやジョーダン・スピース、フィル・ミケルソンらと同じモントレーペニンシュラCCをプレーした。来場者の多い土曜日にメインコースのペブルビーチGLを回る
2018/11/19ザ・RSMクラシック

ハウエルIIIが11年ぶり勝利 チャンプは6位

パトリックロジャースによるプレーオフに突入。18番で行われた2ホール目をバーディとしたハウエルIIIがこれを制し、2007年「ニッサンオープン」以来となるツアー通算3勝目を飾った。 ロジャースは7位から
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ガン・ブラッドリー ブライアン・ゲイ マイケル・パットナム シュバンカー・シャルマ ラッセル・ノックス パトリックロジャース ウィリアム・ザラトリス ハロルド・バーナーIII オリー
2018/06/25NW アーカンソー選手権

転戦支える母の存在 娘・畑岡奈紗との二人三脚

◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 最終日(24日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 畑岡奈紗の米ツアー初優勝をロープ外から見守った母・博美
2018/06/25NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗「夢の中にいる感じ」

◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 最終日(24日)◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6331yd(パー71) 米ツアー初優勝を遂げた畑岡奈紗はホールアウト後、「まだ夢
2018/02/11AT&Tペブルビーチプロアマ

テッド・ポッターJrが「62」 DJと並び首位浮上

スティーブ・ストリッカーと、パトリックロジャース、ジョン・ラーム(スペイン)の3人がつけた。 ディフェンディングチャンピオンのジョーダン・スピースは、通算7アンダーの16位。米ツアー今季初出場のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算1アンダーで予選カットラインに2打届かず、最終日には進めなかった。
2017/11/11OHLクラシックatマヤコバ

ファウラーが暫定2位 競技は日没順延

◇米国男子◇OHLクラシックatマヤコバ 2日目(10日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇6987yd(パー71) 荒天による遅延のため日没サスペンデッドとなったが、11位から出たパトリック
2017/01/29ファーマーズインシュランスオープン

ウッズ以来の連覇へ!スネデカー首位浮上 松山、石川は後退

つ伸ばして通算9アンダーとし、パトリックロジャースと並ぶ首位タイに浮上。2年連続3回目の大会制覇に前進した。 スネデカーは初日からアンダーパーを並べる安定ぶり。「ゲームプランを変えずにプレーできた
2017/11/12OHLクラシックatマヤコバ

ファウラーが暫定首位 日没順延で最終日は36ホールに

で暫定で単独首位に立っていたパトリックロジャースは第2ラウンドの残り3ホールを消化したが、8番(パー3)でボギーをたたき、パットン・キザイア、リッキー・ファウラーに並んで通算10アンダーで暫定首位と
2017/07/17ジョンディアクラシック

デシャンボーが逆転で初優勝 「全英」の切符得る

バーディパットを決めて土壇場で首位のパトリックロジャースに並んだ。ロジャースが17番でボギーを喫し、タイトルが転がり込んだ。 初優勝を狙ったロジャースは1打差の2位。ウェズリー・ブライアン、リック・ラムの2
2017/07/14ジョンディアクラシック

石川遼129位、岩田寛は153位出遅れ 首位にC.ハウエルIIIら

「63」をマークして、8アンダー首位に並んでスタートした。 2打差の6アンダー3位にロリー・サバティーニ(南アフリカ)、ザック・ジョンソン、パトリックロジャース、チャド・キャンベルの4人。5アンダー