ニュース

米国男子ビュイッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ビュイッククラシック
期間:06/10〜06/13 場所:ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

ビジェイが首位スタート!丸山と宮瀬は苦しい展開

米国男子ツアー第23戦「ビュイッククラシック」が、ニューヨーク州ハリソンにあるウェストチェスターCCで開幕した。大会初日、今季3勝を挙げているビジェイ・シンが好スタートを切っている。

インからスタートしたビジェイは、前半2つスコアを伸ばし順調なスタートを切ると、後半からは怒涛のバーディラッシュ。2番から5番まで4連続バーディを奪った。6番をパーとした後の7番でも2打目をピン横30センチに寄せてバーディ。そして最終9番ではグリーンサイドのバンカーにつかまるが、柔らかいタッチのバンカーアウトでピン横15センチにふわりと落とし、バーディでの締めくくり。この日8つスコアを伸ばして単独首位に踊り出た。

<< 下に続く >>

1打差の2位にはフレドリック・ヤコブセンがつけている。5番のパー5でイーグルを奪って勢いに乗り、前半を5アンダーで折り返した。後半に入ってさらに2つストローク伸ばしビジェイを追走している。

一方、注目のアーニー・エルス、デビット・トムズ、デービス・ラブIIIはともに3アンダーの13位タイの好発進。エルスは6番でのバーディに次いで続く7番でもアプローチをピン奥からバックスピンでピン側2.5メートルにつけバーディ。

先週エルスとプレーオフの際負けたフレッド・カプルスは背中の痛みが再発し辛そうだったが、相変わらず好調なパッティングで最終18番をバーディ。来週の全米オープンに弾みを付けたいフィル・ミケルソンも2アンダーの28位とまずまずのスタートを切った。

そのほか日本勢では、丸山茂樹宮瀬博文が出場。丸山は出入りの激しいゴルフで、3オーバーの130位タイ。宮瀬はボギーが先行する苦しい展開となり、4オーバーの138位タイからと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ビュイッククラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!