ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ライダーカップ
期間:10/01〜10/03 場所:ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)

決着は月曜日へ持越し! 欧州選抜が3ポイントリード

ウェールズにあるケルティックマナーリゾートで開催されている、第38回「ライダーカップ」の最終日。この日はセッション3の残りラウンドと最終セッションのシングルマッチ12試合が実施される予定だったが、雨の中断があったためセッション3の消化のみで終了。最終セッションは、現地時間の月曜日9時5分からスタートの予定となっている。

フォアサム方式2試合とフォアボール方式4試合、全ての試合で欧州選抜がリードして再開したセッション3。ルーク・ドナルドリー・ウェストウッド組(ともにイングランド)と、タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカー組のフォアサムマッチは、前日の勢いのまま欧州チームが6&5で圧勝。同じフォアサム形式の第2試合でも、ロリー・マキロイグレーム・マクドウェルの北アイルランドのコンビが、ザック・ジョンソンハンター・メイハン組を3&1で破った。

第3試合以降の4試合はフォアボール方式での対戦。まずはパドレイグ・ハリントン(アイルランド)&ロス・フィッシャー(イングランド)組とジム・フューリックダスティン・ジョンソン組の対戦は2&1で欧州選抜の勝利。続く第4試合はピーター・ハンソン(スウェーデン)&ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)組がバッバ・ワトソンジェフ・オバートン組に対し、前日のリードを守り切って2upで勝利。欧州が勝利を重ねる。

さらにエドアルドとフランチェスコのモリナリ兄弟(イタリア)がスチュアート・シンク&マット・クーチャー組に対し1upリードで再開された第5試合も、アメリカ選抜が一時は逆転するも、最終ホールでフランチェスコがポイントを奪い引き分けに持ち込んでいる。そしてフォアホールで欧州選抜の2upという状態で再開した第6試合。イアン・ポールター(イングランド)&マーティン・カイマー(ドイツ)組と、大物フィル・ミケルソン&アメリカ期待の星リッキー・ファウラー組の対決は、アメリカ選抜が一時はオールスクエアとするも、今セッション好調のポールターが15番で勝負を決めるバーディを奪い、最終的に2&1で勝利している。

この結果、セッション3は欧州選抜の5勝1分けとなり、欧州選抜が9.5対6.5とリード。このリードを明日のシングルマッチ12試合で守りきることができるか? 1試合1試合から目が離せない。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!