2021/09/16フォーティネット選手権

愛息とのタッグで復活Vから1年 前年王者不在のワケ

毎年秋に開幕するPGAツアーの初戦は2020年、当時47歳だったスチュワートシンクが大会コース記録の通算21アンダーで優勝した。09年のメジャー「全英オープン」以来、11年ぶりとなった通算7勝目は
2021/09/06ツアー選手権

1時間53分で18ホールを疾走 最終戦最速記録が誕生

、5分後にティオフしたはずの松山英樹とスチュワートシンクの組はサンデーバックナインにも入っていなかった。プレー時間はわずか1時間53分。2017年「BMW選手権」でウェズリー・ブライアンが記録した1…
2021/09/05ツアー選手権

カントレーが年間王者へ2打リード 松山英樹26位

プレー。通算1アンダーは26位のまま変わらず、スチュワートシンク、エリック・ファンローエン(南アフリカ)と並んでシーズン最後の18ホールを迎える。 ブルックス・ケプカは13番をプレー中に左手首のケガのため途中棄権した。
2021/09/01ツアー選手権

選手へのヤジで即退場? 前週はデシャンボーがファンに激昂

、入場資格やチケットを失うことになる」と厳しい措置に踏み切る可能性を示唆した。 事前の会見に臨んだ選手たちにも質問が飛んだ。ベテランのスチュワートシンクは今季デシャンボーやパトリック・リードといった選手
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・バーンズ 4 ラファ・カブレラベロー 5 ホルヘ・カンピージョ 5 パトリック・カントレー 4,13 ポール・ケーシー 4,5,13 ジョン・キャトリン リカルド・セリア 16 スチュワートシンク 1
2014/10/17PGAコラム

首位タイ発進のM.レアード 「今はゴルフを楽しめている」

。初日には全18ホールでパーオンし、「64」の7アンダーで、スチュワートシンクと首位に並んだ。 「何も考えず、アグレッシブにプレーすることが好きだ。それが自分のスタイル。出来るだけドライバーで打ち…
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

・ケーシー 15 キャメロン・チャンプ 10 スチュワートシンク 11,15 コーリー・コナーズ 15 デーブ・カウプランド 12 ブライソン・デシャンボー 1,2,10,11,15 トーマス・デトリー…
2013/03/31PGAコラム

予想外の展開で最終日を迎えるシェル・ヒューストンオープン

――。 ・偶然にも3人の禿頭(スチュワートシンク、ビル・ハース、ベン・クレイン)が並んでリーダーボードの上位を占めている。 ・先週のウェブドットコムツアーを欠場し、月曜に出場資格を得たばかりの選手(スティーブ…
2021/07/13進藤大典ヤーデージブック

全英直前 当時19歳のジョーダン・スピースが見せた覚悟

ルーカス・グローバーが「ジョンディアクラシック」を制しました。直近の優勝は2011年「ウェルズファーゴ選手権」。2020-21年シーズンでは、開幕戦で11年ぶりVを飾ったスチュワートシンクに次ぐ
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

・ウルフ 16.当初予定だった2020年マスターズ(2020年4月9日)以降のPGAツアー優勝者(フェデックスカップのフルポイント対象試合) ダニエル・バーガー パトリック・カントレー スチュワート
2013/01/16ヨーロピアンツアー公式

ポール・マギンリーが2014年「ライダーカップ」主将に就任

マギンリーは、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)とペアを組んだものの、スチュワートシンク、ジム・フューリック組に苦杯をなめた。しかしマギンリーは巻き返し、ダレン・クラーク(北アイルランド)とペア…