ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/10〜02/13 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

ミケルソンが首位を快走!ビジェイはまさかの予選落ち

カリフォルニア州にあるペブルビーチGL、ポピーヒルズGC、スパイグラスヒルGCの合計3コースで行われている、米国男子ツアーの第6戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の3日目。大会初日にコースレコード「62」をマークしたフィル・ミケルソンが首位を快走している。

この日、メインコースであるペブルビーチGLをラウンドしたミケルソンは、着実にスコアを伸ばして、6バーディ1ボギーで周り、通算20アンダーの大台に乗せてホールアウト。2位以下に7打差の大量リードを奪って、2週連続優勝を目指す。

<< 下に続く >>

通算13アンダーの2位には、5つスコアを伸ばしたグレッグ・オーウェン。通算11アンダーの3位タイには、ティム・クラークホセ・マリア・オラサバルなど5人が並んでいる。一方、2位スタートのマイク・ウィアは、スパイグラスヒルGCで苦戦を強いられスコアを1つ落としてしまい、通算10アンダーの8位タイに後退した。

そのほか、ワールドランキング1位のビジェイ・シンは、3日間連続でスコア「73」とオーバーパーを続けてしまい、通算3オーバーでホールアウト。2004年「ビュイックインビテーショナル」以来、まさかの予選落ちを喫してしまった。また、日本の谷原秀人も、この日2つスコアを落として通算3オーバー。またしても決勝ラウンドに駒を進めることができなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!