ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

韓国勢のトップ10 1年間で倍増の6人/女子世界ランク

2016年第1週の女子ゴルフ世界ランキングが4日、発表された。1位はリディア・コー(ニュージーランド)、2位は朴仁妃(韓国)で昨年10月以降、変動はないが、平均ポイントの差はわずか「0.26」と2強のし烈な戦いが続く。

15年第1週と比べると、39位だった昨年米ツアー3勝のキム・セヨンが7位、19位のチョン・インジが10位、23位のエイミー・ヤンが8位と、韓国勢3人が新たにトップ10入り。ユ・ソヨン(5位)、キム・ヒョージュ(9位)を加え、上位10人のうち6人を韓国勢が占めている。

昨年の日本ツアー賞金女王イ・ボミは15位だ。

世界ランクに基づくオリンピックランキングの7月11日時点の上位60人が、リオデジャネイロ五輪に出場できる。日本代表は2人となる可能性が高く、現時点では世界ランク36位の大山志保と38位の宮里美香が上位2人となっている。

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~