ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

「全英」を制した”日本”のドライバー メジャーVはいつ以来?

今季のメジャー最終戦となった全英オープン(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュ)は、シェーン・ローリー(アイルランド)が覇者となった。リンクス特有の過酷なコンディションの中、その手に握られたドライバーは「ダンロップ スリクソン Z585 ドライバー」だった。

住友ゴム工業によると、同社のドライバーが海外男子メジャーを制したのは2011年8月の「全米プロ」以来。そのときはキーガン・ブラッドリーが「クリーブランド ランチャー ツアーライト310 ドライバー」を使用していた。スリクソンブランドとしては、今回が初のメジャー優勝となった。

各メーカーに問い合わせたところ、メジャー優勝者が日本のメーカーのドライバーを使っていたケースはほかにもある。1991年「マスターズ」では、イアン・ウーズナム(ウェールズ)がマルマン(現マジェスティゴルフ)の「コンダクター」ドライバーで優勝。94年にはホセ・マリア・オラサバル(スペイン)が同社のクラブで制した。オラサバルは99年も優勝しているが、このときは「ブリヂストン ツアーステージ X100」を使っていた。

96年のマスターズではニック・ファルド(イングランド)がミズノの「T-ZOID」、2000年にはビジェイ・シン(フィジー)が「ミズノプロ 300S」でそれぞれ勝利している。

今季のメジャーでは、マスターズでタイガー・ウッズがブリヂストン「ツアーB XS ボール」を使用し、全米プロではブルックス・ケプカがミズノ「JPX 919ツアー アイアン」で連覇を遂げた。来年の東京五輪を控え、“ジャパンブランド”に光が当たるシーズンになったと言えそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る
ダンロップ
ZERO SRIXON
発売日:2018/09/22 参考価格: 68,040円

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。