ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

森田、16年ぶりに年間最多イーグル記録更新

「大王製紙エリエールレディスオープン」最終日、森田理香子は狙っていた。今季ここまで積み上げてきたイーグル数は「9」。これは1996年に福嶋晃子が記録した年間最多イーグル数に並ぶ記録だ。

「それまではイーグル数ランキングなんて知らなかったけど、福嶋さんと並んだと聞いて、負けず嫌いじゃないけど一番になりたいので、(残り試合)少ない中で(イーグルを)獲りたいという気持ちはありました」

18番(パー5)、この日はフォローの風が吹いていたが、グリーンエッジまでは230ヤードでピンはプラス18ヤード。3Wで放った第2打は「当たりは良くなかったけど、まっすぐ行ってくれた」とグリーン手前の花道に止まる。そこからピンまでは20ヤード。「上って下りのフックライン」というアプローチは、「入れたいとは思ったけど、入るとは思わなかった」とはにかんだが、SWで直接カップへと流し込む。「16年前は今よりクラブも飛ばなかっただろうし、その中で福嶋さんが築きあげてきたものを越えられて、本当に光栄なことだと思います」と森田は謙虚に喜んだ。

全美貞横峯さくらと回った初日、レイアップしてバーディを奪った2人とは対照的に、森田は2オンを狙ってパーに終わった。「2人は刻んで賢いバーディを獲って、自分が(2オンを)狙ってパーだと落ち込むけど、ポジティブに考えて、イーグルを獲れるのは(飛距離のある)自分だけだと思ってやっています」と自身のスタイルを貫き、16年ぶりの記録更新を達成した。(福島県いわき市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。