ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

名指導者ボブ・トーランス氏が他界 選手たちは喪章を付けてプレー

By Helen Ross, PGATOUR.COM

スコットランド出身で指導者としても著名なボブ・トーランス氏が息を引き取ったことを受け、選手達は敬意を表し「全英オープン」3日目に喪章を付けてプレーした。

現地19日に永眠したトーランス氏は、以前「ライダーカップ」主将を務めたサム・トーランスの父にあたる。

<< 下に続く >>

サムはツイッターで父親の死を報告。
「今日は辛く、悲しい1日になった。父が安らかに眠りについた」。

享年82歳だったトーランス氏は癌を患い闘病生活を送っていた。過去指導した選手で最も有名なのは、3度のメジャー優勝を誇るパドレイグ・ハリントンの他、ダレン・クラークポール・マッギンリーだろう。

ハリントンは数週間前にトーランス氏を見舞った。「全英オープン」を2度制したかつての教え子は、ロイヤルリバプールでの3日目を終えた直後に恩師の死を知ったという。

ハリントンはアイリッシュ・ゴルフデスクの取材に応じ、「自分にとって父親のような人だった。彼の死を嘆くべきではない。ゴルフに貢献し、彼を頼ってやってきた選手を誰でも快く受け入れ、そして成長させた。この世界を去る形としては最高だと思わないか?」とコメント。

今年の「ライダーカップ」で欧州選抜の主将を務めるマッギンリーは、サム・トーランスを副キャプテンに指名した。「とても、とても悲しい1日になってしまった。われわれはゴルフ界にとって、そして人生にとっても偉大で、素晴らしい人物を失ったのだから」と語った。

世界中の選手がツイッターでトーランス氏の死を嘆いた。

ダレン・クラーク(@DarrenClarke60)
「ボブ・トーランス氏の悲報に接し、とても悲しい1日になった。彼とはラーグス(スコットランド)で多くの時間を過ごした。ボブがいなければ今の自分はない」

ゲーリー・プレーヤー(@garyplayer)
「安らかに眠ってください、ボブ・トーランス氏。素晴らしい人格の持ち主で、偉大な指導者。そして最高の男だった。彼のことが大好きだった」

ルーク・ドナルド(@LukeDonald)
「ボブ・トーランス氏はゴルフ界に生き、元気を与えてくれた。誰もが尊敬する真の紳士だった。多くの人が彼との別れを悲しむだろう。今後7月のこの時期にはサムのことを思い起こすようになる」

イアン・ポールター(@IanJamesPoulter)
「ボブ・トーランス氏が亡くなったと聞いて、悲しい1日を過ごしている。素晴らしい人物で、これまでに何人もの偉大な選手を育てた名指導者だった。彼の死を残念に思う。ボブ、どうぞ安らかに」

セルヒオ・ガルシア(@TheSergioGarcia)
「偉大な指導者のボブ・トーランスの訃報に接し、非常に悲しい。心からお悔やみ申し上げます。7月のこの時期にはサムのことを思うようにする」

サム・トーランス(@torrancesam)
「旅立った父に対するメッセージを頂けて感動しています。皆さんのお心遣いに感謝します」

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!