ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

歴史的なマスターズルーキーたちが観客を沸かせる

By Helen Ross, PGATOUR.COM

(昨年のマスターズから)米国ツアーで3度勝利を挙げた2名の選手が、「マスターズ」デビューを飾った最後の大会はいつだっただろう。

信じられるだろうか? そう、今週オーガスタナショナルにて、現在フェデックスカップ首位のジミー・ウォーカーと、2位のパトリック・リードが、他22名のマスターズルーキーと共に新たな歴史を作る。

サム・スニードが彼らと同じく、3勝を挙げてマスターズデビューを飾ったのは1937年のことだった。彼の時代では、マスターズはまだ「オーガスタ・ナショナルインビテーショナル」と呼ばれていた。スニードにとって初のメジャー大会出場、シーズン4試合目を戦ったのがオーガスタナショナル。マスターズでメジャーデビューを果たすのは、今年のリードが同じケースだ。

約35年前、マスターズ初出場のある選手が優勝を飾った。それは1974年大会のファジー・ゼラーである。オーガスタナショナルのコースは絶妙な色合いを持っている。アザレア(13番)もその一つだが、それぞれが歴史的、時代を物語るコースとなっており、特に日曜日(最終日)のバックナインは非常に威圧的に感じるだろう。

ウォーカーとリードが今大会最もホットな選手たちではあるが、本命のアダム・スコットロリー・マキロイを忘れてはいけない。しかし、他にゾラーのようにルーキーで初優勝を飾れる強い選手はいるのだろうか?

ウォーカーは今年早々に「フライズドットコムオープン」で勝利を飾り、2013-2014年シーズンを飛び出した。36歳の彼はその後、7試合でさらに2勝を挙げ2014年フェデックスカップのトップに立っている。

「本当に楽しいよ」とウォーカー。「長年練習に励んできたから、それがやっと報われたよ。これをずっと待ち望んでいたんだ。もっと練習を積んで、このまま維持したいね」。

3勝を挙げたリード。そして昨年度の「ウィンダム選手権」で優勝した20才の天才、ジョーダン・スピースは4週間で米国ツアー2勝を挙げ、新人賞を受賞し、今年マスターズに初出場を果たす。

そしてもう2人。オーガスタナショナル初出場となる、ハリス・イングリッシュヨナス・ブリクストはすでにツアー2勝、他6名は1勝ずつを挙げている。

29年連続でマスターズのブロードキャストを務めているCBSのジム・ナンツが、今年の若手出場選手は話題性がある、と感じていることにもうなずける。特に、先週腰の手術を終えたばかりのタイガー・ウッズが欠場することで、なおさらだ。

「このルーキークラスの選手達が何か面白いことを起こすと思うよ」とナンツ。「今大会が始まって、タイガーが怪我で思うようにプレーができないことから、スピースやリードのような若手選手に注目が移るだろう。そして彼らなら、何か大きなことをやってくれると期待してるよ」。

「これまでマスターズに出場したルーキーのトラックレコードは良くなかったが、彼らはそんなことを気にしない。それよりもどのようにプレーしていくかを考えている。ジョーダンにとっては全てが初めて見る光景だ。リードは恐れ知らずだ。両選手はきっと良いプレーをするだろう」と続けた。

リードはオーガスタステート大学時代、3度オーガスタナショナルでプレーをしたことがある。そのためか、全く怖気づいていないようだ。言うまでもないが、先月行われたWGCキャデラック選手権では世界トップ5の選手達を打ち負かし、優勝した。

リードの自信満々振りは周囲を困惑させ、人々は彼を「アメリカ版イアン・ポールター」と呼び始めた。リードは気に入っているようだが。

期待の成長株である彼は、真似をすることから大きな学びを得ていた。ウッズがよくしていた、日曜日(最終日)に赤のウェアを着ることもジュニア時代から真似をしていたのだ。

「タイガーや、他の素晴らしい選手達を見て育ってきたからね。彼が成し遂げてきたことを見て、大きな刺激を受け、それが目標へ向かう糧になったよ」とリード。「だから彼のプレーはもちろん、ファッションまで真似したくなって・・」と続けた。

「そして、ダスティン・ジョンソンバッバ・ワトソンのような勝てる選手、(1ラウンドで)ボールを5,000ヤード飛ばし、毎ホールしっかりドライバーとウェッジを使いこなせる選手を見てきた。さらにザック・ジョンソンのように、細かく考えて戦略を練る選手もいる。彼はマスターズで優勝をした年(2007年)、パー5で2オンを狙わなかったものの、パー5の平均ストロークを上回る数のバーディを奪ったんだ」。

「そういったことから、勝ち方には様々な方法があると思っていて、競うべきことや戦い方も色々ある。そこでどの方法が自分に合っているかを見つるだけなんだ」。

スピースは彼なりのコンフォートゾーンをすぐに見つけたことで、ノンメンバーから始まった2013年に「ジョンディアクラシック」で優勝し、「ツアー選手権」ではエリート集団30名に入り、「ライダーカップ」ではキャプテンピックをされた。

スピースは2年前、テキサス大学のゴルファーとしてマスターズの一週間前にオーガスタでプレーをしていた。その翌日月曜には、16番(パー3)で世界ゴルフ殿堂メンバーのビジェイ・シンが池に向かってスキップショットを打つシーンを観客として見ていた。

今週日曜日の試合後に、スピースはかつてのチームメイトと夕食をする予定だ。そして彼は2度マスターズを制しているテキサス出身選手、ベン・クレンショーと月曜日に9ホールプレーする。スピースはライダーカップキャプテン、トム・ワトソンと一緒にプレーがしたいと願っている。

しかし、彼は勝てるのか?

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~