ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ノーザントラストオープン
期間:02/19〜02/22 リビエラCC(カリフォルニア州)

トップ10に変動あり 松山は14位、ハーンは初のトップ100入り/男子世界ランキング

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」では、世界ランク294位のジェームス・ハーンが、プレーオフでダスティン・ジョンソンポール・ケーシーを破り、ツアー初優勝を飾った。韓国生まれのアメリカ国籍、33歳のハーンは、世界ランクポイント54点を獲得して、最新86位と初のトップ100ランクインを果たしている。

プレーオフで敗れたジョンソンは6ランクアップの15位。ケーシーは20ランクアップの65位と、それぞれ順位を上げている。

最終日4アンダー「67」とチャージをみせて1打差4位フィニッシュの松山英樹は、ランクポイント12.42点を加算して平均ポイントを前週の「4.2798」から最新「4.4311」おポイントアップに成功。順位は前週と同じ14位のまま変動はないが、通常トップ10入りとなる平均ポイント5点台に迫ってきている。

世界ランク上位トップ10以内では、5人に変動があった。「ノーザントラストオープン」で14位だったバッバ・ワトソンが、ヘンリック・ステンソンを抜いて、自己ベストとなる世界ランク2位に上昇。松山と同じ4位フィニッシュだったセルヒオ・ガルシアは6位に浮上している。フューリックが7位にランクダウン。また昨年の「全米オープン」覇者のマルティン・カイマーが10位に返り咲いている。

石川遼は「ノーザントラストオープン」で、予選通過ラインに3打足りず4試合連続予選落ちを喫してしまった。石川の最新ランクは4つ順位が下がり130位。日本人選手の中では9番目のポジションに後退した。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/ノーザントラストオープン 14位/1ランクアップ
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
4位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし
6位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/ノーザントラストオープン 4位/1ランクアップ
7位/ジム・フューリック(アメリカ)/ノーザントラストオープン 14位/1ランクダウン
8位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/出場せず/変動なし
9位/ジョーダン・スピース/ノーザントラストオープン 4位/変動なし
10位/マルティン・カイマー(ドイツ)/出場せず/1ランクアップ


70位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/4ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
14位/松山英樹/ノーザントラストオープン 4位/変動なし
68位/小田孔明/出場せず/1ランクダウン
77位/岩田寛/出場せず/3ランクダウン
89位/片山晋呉/出場せず/1ランクダウン
101位/近藤共弘/出場せず/3ランクダウン
102位/谷原秀人/出場せず/2ランクダウン
114位/池田勇太/出場せず/4ランクアップ
126位/藤田寛之/出場せず/3ランクアップ
130位/石川遼/ノーザントラストオープン 予選落ち/4ランクダウン
163位/藤本佳則/出場せず/5ランクダウン
171位/宮本勝昌/出場せず/4ランクダウン
184位/小平智/出場せず/4ランクダウン
196位/宮里優作/出場せず/6ランクダウン
215位/竹谷佳孝/出場せず/6ランクダウン
216位/武藤俊憲/出場せず/6ランクダウン
273位/山下和宏/出場せず/4ランクダウン
305位/手嶋多一/出場せず/2ランクアップ
317位/小田龍一/出場せず/変動なし
332位/松村道央/出場せず/2ランクダウン
334位/薗田峻輔/出場せず/5ランクダウン
342位/川村昌弘/ヒーローインディアンオープン 予選落ち/6ランクダウン
342位/冨山聡/出場せず/変動なし

関連リンク

2015年 ノーザントラストオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~