ニュース

米国男子ビュイッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ビュイッククラシック
期間:06/06〜06/09 場所:ウエストチェスターCC(ニューヨーク州)

米国男子ツアー「ビュイック・クラシック」最終結果

最終日を首位で迎えたのは、33歳のクリス・スミス。彼を良く知るローレン・ロバーツによると「彼は楽天家なので、緊張して眠れないというより、ぐっすり寝て、最終ラウンドを楽しむタイプさ」とのこと。
デビッド・ゴセット、パット・ペレスローレン・ロバーツなど優勝争いを繰り広げる面々が中盤でスーパーショットを披露し、何度もスミスを捉えるが自らのミスで後退。一方のスミスは15番で5メートルのバーディパットを決め、さらに17番ではバンカーからの2打目をカップ横2メートルにナイスアプローチ。この日18ホール中14回パーオンするという安定したプレーでツアー初優勝を手に入れた。スミスは今季9人目のツアー初優勝者となった。

クリス・スミス
「長年の夢だったから、こうやって優勝インタビューされて本当に嬉しい。今日はところどころのホールで待たされたりして自分のペースを作れなかったけど、なんとか安定してプレーを続けられた。今まで逃してきたチャンスがすべて取り戻せたというほど良いショットが出たね」

◇最終結果
1位 -12:クリス・スミス
2位 -10:デビッド・ゴセット
2位 -10:パット・ペレス
2位 -10:ローレン・ロバーツ
5位 - 9:スチュアート・シンク
5位 - 9:イアン・レガット

◇注目の選手
12位 -5:セルヒオ・ガルシア
12位 -5:ブライス・モルダー
12位 -5:デビッド・トムズ
25位 -3:フィル・ミケルソン
25位 -3:レティーフ・グーセン
39位 -1:アーニー・エルス
73位 +5:伊沢利光

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ビュイッククラシック




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!