ニュース

アジアンイスカンダル・ジョホールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 イスカンダル・ジョホールオープン
期間:12/13〜12/16 ホライズンヒルズGCC(マレーシア)

S.ガルシアが「61」で逆転! T.ウィラチャンが賞金王に/アジアンツアー最終戦

マレーシアのホライズンヒルズGCCで開催された、アジアンツアーの今季最終戦「イスカンダル・ジョホールオープン」の最終日。首位を3打差で追うセルヒオ・ガルシア(スペイン)が11バーディ、ノーボギーの「61」という圧巻のプレーを演じ、通算18アンダーで逆転勝利。荒天の影響により54ホールとなった短期決戦を制した。

7位タイからスタートしたガルシアは、1番から2連続バーディで飛び出すと、4番から怒濤の5連続バーディで一気に首位へ浮上。その勢いは後半も続き、13番からは後続を突き放しにかかる4連続バーディ。最終的に3打差をつける鮮やかな逆転劇で2012年シーズンを締めくくった。

通算15アンダーの単独2位にジョナサン・ムーア(アメリカ)。通算14アンダーの単独3位にトンチャイ・ジェイディ(タイ)が続いた。日本勢では、小林正則が通算11アンダーの5位タイ。丸山大輔が通算6アンダーの21位タイ、平塚哲二が通算3アンダーの48位タイで終えている。

なお、賞金ランキングトップで最終戦を迎えたタワン・ウィラチャン(タイ)が5位タイ、2位で追うマーカス・フレイザー(オーストラリア)が21位タイに終わったため、ウィラチャンが05年以来となる賞金王に輝いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 イスカンダル・ジョホールオープン

  • 2012/12/13~2012/12/16
  • ホライズンヒルズGCC(マレーシア)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。