ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ人気に丸山の優勝した試合が肉迫!

2003GDOトーナメントアンケート

GDOユーザーを対象に行った「2003年海外ツアーで最も印象に残った試合」のアンケート。1位に輝いたのは4月に開催されるゴルフの祭典「マスターズ」だった。4大メジャートーナメントの第一戦として開催されるマスターズは、日本のゴルフシーズンも本格的な幕開けになり、多くのゴルフファンが注目する試合だ。今シーズン膝の手術で出遅れたタイガー・ウッズが、復帰後立て続けに3勝を挙げ、その勢いで年間グランドスラムを達成するかにも注目が集まった。結果的にはカナダのマイク・ウィアが、レフティとして初のグリーンジャケットに袖を通すことになり、タイガーはその後もメジャータイトルを奪うことができなかった。

タイガーの敗北はその後のメジャー人気にも影響を及ぼした。日本選手が多数出場した全英オープンが3位に入ったが、全米オープン、全米プロは票を集まらずランク外。1位と2位が他を大きく引き離していた。注目の2位に入ったのは、丸山茂樹が3年連続となるツアー3勝目を果たした「グレーター グリーンズボロ クライスラークラシック」。首と肩の故障で思うようなシーズンをおくれなかった丸山が、久しぶりのマルちゃんスマイルを見せてくれた。来シーズンの更なる飛躍が期待される。

<< 下に続く >>

3位の全英オープンは、最終日まで接戦が続き、終盤抜け出したベン・カーティスが全英を含めメジャー初出場で優勝という快挙を達成した。4位にはレギュラーツアーではないのだが、プレジデンツカップが選ばれた。米国代表VS世界選抜、今年はプレジデンツカップで好成績を上げている丸山茂樹など日本選手が出場していなかったが、試合内容で大いに注目を浴びた。最終日のシングルマッチの末、両チームポイントが並んでしまった。そしてプレーオフとして行われたアーニー・エルスとタイガーの代表対決でも決着がつかず、日没のため引き分け。

そして5位には「ザ・ツアー選手権」と「バンク of アメリカコロニアル」が並んだ。ツアー選手権は、タイガーとビジェイ・シンの賞金王をかけた戦いとなった米ツアー最終戦。そして、5月に行われたコロニアルは、女子ゴルフ界のナンバーワンプレーヤー、アニカ・ソレンスタムが、男子ツアーに出場した試合だ。来シーズン、2004年は佐藤信人宮瀬博文東尾理子、山口千春、そして飯合肇などが海外ツアーに挑戦する。丸山に続き多くの日本選手が世界で活躍するのが楽しみだ。

2003海外ツアー印象に残った試合ランキング トップ5

順位/大会名/優勝者
1 マスターズ/マイク・ウィア
2 クライスラークラシック of グリーンズボロ/丸山茂樹
3 全英オープン/ベン・カーティス
4 プレジデンツカップ/両チーム引き分け
5 ザ・ツアー選手権/チャド・キャンベル
5 バンク of アメリカコロニアル/ケニー・ペリー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!