2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

・チャンプアレックス・ノレン 1 9:35 22:35 グレーム・マクドウェルライアン・フェルメール 1 9:45 22:45 J.T.ポストントーマス・ピータース 1 9:55 22:55 ケリー・クラフト
2017/07/03全米シニアオープン選手権

ケニー・ペリーが4年ぶり頂点 メジャー通算4勝目

◇米国シニアメジャー◇全米シニアオープン選手権 最終日(2日)◇セーラムCC(マサチューセッツ州)◇6769yd(パー70) 1打差を追ってスタートしたケニーペリーが2バーディ、ノーボギーの「68
2017/07/01全米シニアオープン選手権

悪天候で順延 日本勢は予選通過に黄色信号 K.ペリーら首位

た。ケニーペリーが8バーディ、2ボギーの「64」をマークして初日トップのカーク・トリプレットを捕らえ、通算11アンダーの暫定首位に並んだ。 首位と2打差の通算9アンダー暫定3位にダグ・ガーウッド
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・バーメスタールイス・ギャグニー (a) 10:13(23:13) ダニエル・バーガーケビン・チャッペル 10:24(23:24) マット・パージャル (a)アン・ビョンフン 10:35(23:35) 李
2019/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズ パッティングの不振打開に年下の新コーチ?

(11-14)、クリス・コモ(14-17)だ。 現在32歳のキレンが、ケニーペリーの専属コーチとしてツアー会場に現れるようになったのはなんと13年前だった。同じケンタッキー州出身で、ペリーの息子の友人
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

9.2018年BMW PGA選手権(欧州ツアー)優勝者 フランチェスコ・モリナリ 10.2017年全米シニアオープン優勝者 ケニーペリー 11.前年大会10位タイまでの選手 トミー・フリート
2015/08/033M選手権

ケニー・ペリーが逃げ切りで大会連覇

◇米国シニア◇3M選手権 最終日◇TPCツインシティーズ (ミネソタ州)◇7100yd(パー72) 4打差の首位からスタートしたケニーペリーが6バーディ、2ボギーの「68」をマークし、通算18
2015/08/023M選手権

シニアでも「61」 ケニー・ペリーが連覇へ首位

◇米国シニア◇3M選手権 2日目◇TPCツインシティーズ (ミネソタ州)◇7100yd(パー72) 昨年の覇者ケニーペリーがホールインワンを含む2イーグル、7バーディでプレーし「61」をマーク
2017/06/30全米シニアオープン選手権

崎山武志22位、井戸木鴻樹は出遅れ トリプレットが首位

・ブラウン、6アンダー3位にダグ・ガーウッドが続いた。5アンダー4位グループにジェリー・スミス、ポール・ゴイドス、ケニーペリー、バリー・レーン(イングランド)、トム・レーマン、ダフィー・ウォルドーフの6人
2014/05/19リージョンズトラディション

ケニー・ペリーが今季初優勝でメジャー初戦を制す

◇米国シニア◇リージョンズトラディション 最終日◇ショールクリーク(アラバマ州)◇7,197ヤード(パー72) 単独首位からスタートした昨年の年間王者ケニーペリーが3バーディ、3ボギーと伸び悩み
2014/08/043M選手権

K.ペリーが今季2勝目 ランガーは猛追及ばず2位

◇米国シニアツアー◇3M選手権 最終日◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7,100ヤード(パー72) 僅差での優勝争いが展開された大会最終日、後続に1打差リードで首位から出たケニーペリーが7
2016/02/15チャブクラシック

4年連続賞金王ランガーが今季初優勝

・カプルスが「66」をマークし、通算12アンダー2位に続いた。カプルスは次週に米男子ツアー「ノーザントラストオープン」出場を予定している。 3位には通算11アンダーで2012年王者のケニーペリー、スコット・ダンラップ、イェスパー・パーネビック(スウェーデン)の3選手が続いた。
2016/02/14チャブクラシック

大会2勝のランガーが7打差リードで最終日へ

、後続に7打差をつける通算16アンダーで首位キープした。過去に2011年、13年と2度制している大会で今季初優勝を狙う。 通算9アンダーの2位に2012年王者のケニーペリー、スコット・ダンラップの2
2014/11/02チャールズ・シュワブ・カップ選手権

K.ペリーとT.パーニスJr.が首位浮上 ハースは3位に後退

ムービングデー、3位タイから出たケニーペリーが「68」で回り、通算12アンダーとして、この日イーブンパーで回ったトム・パーニスJr.と並んで首位に立った。 前日12アンダーまで伸ばし後続に4打差をつける首位に