ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

全英オープン
期間:07/19~07/22  場所: ロイヤルリザム(イングランド)

松山英樹、全英も掴むか!?3位タイ発進/全英OPアジア地区最終予選会初日

今季の海外男子メジャー第3戦、7月19日から22日までイングランドのロイヤルリザム&セントアンズで開催される「全英オープン」のアジア地区最終予選会が、タイのアマタスプリングCCで開幕した。

2日間合計36ホールのストロークプレーで、上位4名が全英への切符を手に入れることになっている。全68名が狭き門を目指して出場しているが、日本からも13名が挑戦。その中には、2年連続での「マスターズ」出場を決めているアマチュアの松山英樹も含まれている。

初日の松山は3バーディ、ノーボギーの3アンダーをマークして、首位と1打差3位タイの好スタート。また、市原弘大が松山と同じく3位タイ。この日、松山と同組でラウンドした諸藤将次が2アンダー7位タイ。すし石垣が1アンダー11位タイ。矢野東岩田寛がイーブンパーの18位タイとなっている。

松山と同じくアマチュアで出場している伊藤誠道は8オーバーをたたき、64位タイと出遅れてしまった。

<主な上位選手と日本人選手>
1T/-4/A.ラヒリJ.ムーア
3T/-3/松山英樹(アマ)、市原弘大S.バーK.タニン
7T/-2/諸藤将次D.グリーソン、C.ナリト、K.バシン
11T/-1/すし石垣 ほか
18T/0/矢野東岩田寛 ほか
27T/+1/宮里優作 ほか
52T/+5/片岡大育 ほか
59T/+6/久保谷健一伊佐専禄 ほか
64T/+8/伊藤誠道(アマ)、谷昭範 ほか
68/+10/塚田好宣


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~