ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が世界ランキング48位へ/男子ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング

マスターズを制したフィル・ミケルソンが優勝賞金126万ドルを加算して賞金ランキングトップに躍り出ている。2週間連続優勝を果たしたミケルソンの今期獲得賞金は312万ドルを越えている。ランク2位はマスターズで3打差の3位タイに入ったタイガー・ウッズ。2人の差は64万ドルになっている。

<< 下に続く >>

日本勢は片山晋呉が27位タイで49,700ドルを獲得している。今シーズンの獲得した額は20万7262ドル。片山はツアーメンバーではないのでUSPGAツアーの賞金ランキングに載る資格を持っていないが、獲得賞金が昨年のランク150位の484,343ドル以上を獲得すると特別テンポラリーメンバーの資格を得ることができる。この資格を得ると推薦出場枠7試合と非メンバー参加合計可能出場限度12試合がなくなり、無制限にシーズン出場終了まで参加可能となる。そしてメンバーランキング125位獲得賞金額以上となると2007年度のUSPGAツアーメンバーになる。

今季のツアーメンバーとなる日本勢4人のランキングは下記の通り
選手名/先週の試合/賞金ランキング
今田竜二/出場せず/64位(1ダウン)
丸山茂樹/予選落ち/120位(2ダウン)
田中秀道/出場せず/179位(2ダウン)
丸山大輔/出場せず/191位(1ダウン)

◎世界ランキング

3度目のメジャー制覇となったミケルソンが世界ランキングで2位にジャンプアップしてきている。メジャー優勝は世界ランキング100ポイントが与えられて、前週まで3位だったレティーフ・グーセン(南アフリカ)と2位のビジェイ・シンを抜いている。ランキングトップは相変わらずタイガー。1位と2位の差はまだ平均ポイント7.96と大きく差がついている。片山はマスターズで4.66点のポイントを得て2ランクアップし、48位につけている。

選手名/先週の試合/世界ランキング
片山晋呉/27位タイ(4.66点)/48位(2アップ)
丸山茂樹/予選落ち(ポイントなし)/67位(3ダウン)
今田竜二/出場せず(ポイントなし)/167位(2ダウン)
丸山大輔/出場せず(ポイントなし)/227位(2アップ)
田中秀道/出場せず(ポイントなし)/249位(4アップ)

◎ライダーカップチーム変動

・USランキング

ミケルソンはメジャー優勝ということでライダーカップ675ポイントを獲得してタイガーに次ぐ2位をキープ。3位タイとなった選手は260ポイントが与えられている。3位タイのアメリカ人選手はタイガーウッズ、チャド・キャンベルフレッド・カプルス。タイガーはランク1位、C.キャンベルはランク4位をそれぞれキープしているが、ランク外からの動きがあったのはカプルス。15位から7位に上昇している。クリス・ディマルコがランク外の11位に下がっている。米チームが決まるのは8月に行われる「全米プロゴルフ選手権」終了時。まだポイント対象20試合が残っている。

・欧州ランキング

上位10名の入れ替わりはなし。初日に「76」と出遅れながらも最終日に「66」のチャージをかけて3位タイに入ったJ.M.オラサバル(スペイン)がワールドポイントと欧州ポイントの両ランキングで上昇、ワールドポイントでトップの位置に上がっている。最終日、一時はトップに躍り出るも11位タイでフィニッシュしたM.A.ヒメネス(スペイン)は、順位を上げて欧州ランクで15位から13位に上昇している。ダレン・クラーク(北アイルランド)は、最終日に5オーバーの「77」を叩いてしまい22位タイで競技を終了している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!