ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガーが賞金ランキング3位へ!男子ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング
アーノルド・パーマーがホスト役を務めるベイヒルインビテーショナルで優勝を飾ったのはオーストラリア出身のロッド・パンプリング。優勝賞金は99万ドル(約1億1600万円)でランクは92位から10位までジャンプアップしている。17番で痛恨のダブルボギー、18番でボギーと終盤スコアを落とし単独2位で終了したグレッグ・オーウェン(イングランド)は83位から18位に上げている。獲得賞金は79万を越えて来期シード権を確実にしている。

2000年から2003年まで4年連続優勝を飾り5度目の優勝を狙ったタイガー・ウッズは60台のスコアを一度も出せずに終了。20位の賞金は6万ドル弱の賞金ということで前週まで4位だった賞金ランキングはデビット・トムズを抜き3位に上がっている。日本勢は丸山茂樹のみが参戦となったが、カットラインの2オーバーに1打足りず予選落ちとなっている。

<< 下に続く >>

今季のツアーメンバー日本勢4人のランキングは下記の通り
選手名/先週の試合/賞金ランキング
今田竜二/出場せず/82位(10ダウン)
丸山茂樹/予選落ち(2オーバー)/112位(5ダウン)
丸山大輔/出場せず/181位(変わらず)
田中秀道/出場せず/182位(変わらず)

◎世界ランキング
ベイヒル招待で優勝をしたパンプリングは世界ランキング68ポイントを稼ぎ、52位から29位に上昇している。パンプリングは昨年のマスターズで5位フィニッシュをしているので既に今年のマスターズ出場資格を持っている。2位で終わったオーウェン95位から53位に上げてきている。オーウェンまだマスターズの出場資格は持っていない。2週間後のランキングで50位以内に入っているとマスターズ出場資格17を得る。

選手名/先週の試合/世界ランキング
片山晋呉 出場せず 47位(2ダウン)
丸山茂樹/予選落ち(ポイントなし)/58位(4ダウン)
今田竜二/出場せず(ポイントなし)/181位(5ダウン)
丸山大輔/出場せず(ポイントなし)/226位(変わらず)
田中秀道/出場せず(ポイントなし)/245位(3アップ)

◎ライダーカップチーム変動
・USランキング
ベイヒルではアメリカ人以外のインターナショナル選手が上位を上位を占め、トップ10に入りポイントを稼いだのはテッド・パーディー、トム・パーニスJR、フレッド・ファンクスコット・バープランクディーン・ウィルソン。バープランクは4ポイントのみの獲得で8位は変わらず。上位10名に変動はなし。

・欧州ランキング
欧州ツアー出身の選手がベイヒルで活躍を見せた。惜しくも2位に終わったオーウェンは40.80の世界ランクポイントを稼ぎ、ライダーカップ・ワールドポイントランキングで14位にランクインしている。オーウェンはまだライダーカップには出場してことがない選手。そのほか上位の10名に変動はなかったが、圏外だったダレン・クラーク(北アイルランド)とリー・ウェストウッド(イングランド)がワールドランクポイントリストで上昇してきている。クラークは13位から9位、ウェストウッドが12位から11位となっている。ベイヒルではなく中国の欧州・アジアツアーの試合に出場していたデビット・ハウエル(イングランド)は最終日にスコアーを崩し7位フィニッシュ。世界ランキング3.92ポイントを獲得し、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)を抜きワールドリストの5位に復帰している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!