ニュース

米国女子ウィータビックス全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ウィータビックス全英女子オープン
期間:07/31〜08/03 ロイヤルリザム&セントアンズ(イングランド)

ツアー舞台裏:全英女子オープンのドラマ

やっとメジャーらしい試合が終わった。プロになって間もない無名選手の履歴を必死に探さなくても良い。メジャーに相応しい選手の優勝だ。

ヒラリー・ランキが全米女子オープン、ベン・カーティスが全英オープンに優勝した後、賞金総額160万ドルのウィータビックス全英女子オープンで、やっとメジャーらしい試合となった。8月3日のリーダーボードにはアニカ・ソレンスタム、ディフェンディングチャンピオンのカリー・ウェブ、及び朴セリやその他の超一流プレイヤーの名前があった。

最終的にはソレンスタムが68-72-68-70のトータル278ストロークで、メジャーの中でも一番手に入れたかった優勝タイトルを勝ち取った。朴、ウェブ、及びグレース・パークからの挑戦を振り払い、6つ目のメジャーのタイトル、46回目のLPGAタイトルを手に入れ、キャリアグランドスラムを完成した他5名のLPGAプレイヤーの仲間入りした(他5名は:ルイーズ・サッグ、ミッキー・ライト、パット・ブラッドリー、ジュリ・インクスター、及びカリー・ウェブ)。

ソレンスタムと朴は、2001年全英女子オープン最終日の18番ホールで決戦を迎えた。10アンダーで同順位だったが、朴は3ウッドのティショットをバンカーに入れてしまいボギー。パーをセーブしたソレンスタムに勝利の女神は微笑んだ。

朴セリのショットを見て、7番ウッドで安全に短く刻んで打つことを考えた」と1994年、1995年、と1999年にこの大会を準優勝で終えているソレンスタムは述べた。「でもドライバーで飛ばして、2打目はショートアイアンで狙えれば優勝のチャンスは高くなると判断した」

スウェーデン出身のソレンスタムはドライバーでフェアウェイを切り裂き、2打目はロブショットでグリーンにオン。

「この日の鍵となったショットだった」とソレンスタムは言う。アプローチショットを打ち、ピンそば4メートルにつけ、2パットでホールイン。ソレンスタムは出場した最近のメジャー8大会の内、3大会優勝し、4つは優勝するチャンスがあった。

ソレンスタムは今年のメジャー4大会で必ず上位に現れた。クラフト・ナビスコ選手権では2位、マクドナルド全米女子プロ選手権は優勝し、また全米女子オープンでは最終ホールでボギーを叩いて負けてしまった(また他メジャー4大会では4位以上の結果を出している。2002年の全英オープンの参加資格を得る事はできなかった)。

当然のことながらソレンスタムは優勝候補としてイングランドに現れた。しかし全英オープンの2週間前に手に入れた驚きのパッケージが彼女の優勝を支援したことを彼女は明らかにした。

「マンハッタンビーチ(カリフォルニア州)にお住まいの女性からネックレスを2週間前に頂いた。2つ貰ったんだけど、1つのネックレスはパフォーマンス用、もう1つは基礎用。私はパフォーマンス用のネックレスをし、夫のデビッドが基礎用をつけた。10日後に効果が発揮されると聞き、先週の水曜日が10日後だった。私は迷信的ではないが、このネックレスには効果があった」

ネックレスはしばらく付けているようだ。「来週も良い結果を残したい。少し欲張りなので、効果がなくなるまでずっとネックレスはつけ続ける」

ソレンスタムにとって珍しい出来事はこれだけではなかった。全英女子オープンの朝、彼女はトム・ハンクス主演の「プライベートライアン」を見ていた。

「何故見ていたか分からない。すごく長くて、すごく悲しく、良く考えてみると気持ち悪い映画。だから最適な準備策ではなかったかも知れない」

ソレンスタムの実績を見た米女子ツアーの選手から米男子ツアーオフィシャルへの電話が近日殺到するかも知れない。彼女はコロニアルでの経験が、優勝するのに役立ったと述べる。

「様々な理由でコロニアルの試合以来、より良い選手になったと思う。凄まじいプレッシャーを感じてきた。メジャーの最終ラウンドではこのようなプレッシャーを感じるもの。コースで何度かコロニアルの事を思い出し、『コロニアルと比べると何とも無い。コロニアルのコースで初日を1オーバーで終える事ができたのだから、このショットは必ず打てる』と何度も自分に言い聞かせた」

連覇を目指していたウェブは、残念ながら10、11番ホールでボギーを叩いてしまった。

フランス人選手のP.M.レブーは、朴及びウェンディー・ウォードに1ショットリードして最終ラウンドをスタート。レブーは妊娠3ヶ月で、悪阻(つわり)を我慢しながら大会に出た。今年のクラフト・ナビスコ選手権で初のメジャーを優勝したレブーだが、全英女子オープン最終ラウンドでは4ストローク落とし、5位に終わった。

Golfweek

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ウィータビックス全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。