ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日

「ボギーになってしまっただけ」プレーオフ 「ボギーになってしまっただけ」プレーオフ3ホール目で惜敗したイ・ミヒャン

イ・ミヒャン(韓国) 4バーディ、2ボギー「70」、通算2アンダー、2位タイ

「特にこれといったコメントはない。自分のゴルフはできたし、プレーオフ3ホール目はボギーになってしまっただけのこと。1ホール目の3打目は、朝、父と何度も練習していたのでラッキーだった。うまくいって良かった。日本は大好きなのでまたすぐ来たい」

イ・ボミ(韓国) 3バーディ、2ボギー「71」、通算イーブンパー、4位タイ

「(最後のバーディ)嬉しくて全部忘れる!きょういちばん難しいパットが入ってくれたので。ショットは完璧だったしアンダーパーで回れたのは良かった。(逆転優勝の)チャンスはあったけど、中盤のミスが大きかった。(賞金女王に向けて)テレサ・ルー(台湾)さんがバンバンくるから怖いし不安もあるけど、これからの7試合で優勝したいし、2億円突破できればプレッシャーもなくなる。自分の目標に向かって頑張りたい」

香妻琴乃 1バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「75」、通算2オーバー、6位タイ

「バーディチャンスがいまひとつ入らないのが続いて、後半に入ってボギーが出てしまった。17番の(池に入れた)ダブルボギーは風もあったし、思うようなショットが打てなかった。ショットは良くなかったけど、パターは4日間とも思ったように打てたのは良かった。残りの試合も優勝目指して頑張りたい」

「タフな1週間だったけど、収穫も多かった 「タフな1週間だったけど、収穫も多かった」と横峯さくら

横峯さくら 1バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「75」、通算12オーバー、47位タイ

「メジャーで目標設定を高くするのは違うのかなと、メンタルコーチである主人とも話して見えてきたこともあるし、目標設定の重要さも実感できた。タフな1週間だったけど、収穫も多かった。今週は目標が高すぎて、出来た感覚がなく悪い方向にいってしまった。凡ミスのボギーもダブルボギーもあった。OKラインを下げないといけないと改めて感じた。今年1勝の目標に向けて頑張りたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~