ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

渡邉彩香が圧勝!誕生日を祝うドラコンV

優勝候補の大本命が22歳の誕生日に花を添えた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)認定のドラコン大会が「マンシングウェアレディース東海クラシック」第2ラウンド終了後に行われ、263.6ydを記録した渡邉彩香が勝利した。2位の工藤遥加に15.9yd差をつける圧倒的なパワーを見せつけ、3度目の出場にして念願のドラコン女王の称号を手にした。

舞台は右からの強いアゲンストの風が吹く1番ホールで、持ち球はわずか2球。やや低めのティアップから放たれた1球目は左のラフにかかり、惜しくも記録の対象外となる。「いい感触だったのでどれくらいか知りたかった」と渡邉が尋ねた距離は262.6yd。「この感じで、少し右に打ち出せば大丈夫」。仕切り直しの2打目も手応えは十分。記録を聞くまでもなく優勝を確信し、フィニッシュ直後に右腕を挙げて喜びをあらわにした。

準備も万全だった。ドラコン大会に備えて、ボールは通常使用の「ブリヂストンゴルフ TOUR B330Sボール」から飛距離に特化した「BRIDGESTONE GOLF JOKER(ジョーカー)」にチェンジ。「初速がビックリするくらい違う。こんなに飛ぶなら(実戦でも)使おうかな」と、飛距離アップに貢献した初使用のボールを賞賛した。

この日のラウンドではカットライン上で苦しむ展開が続いたが、17番で4m、最終18番で7mを決める土壇場の連続バーディで通算イーブンパーの46位とし、滑り込みで決勝ラウンド進出を決めた。ホステスプロの1人として不甲斐ないポジションに「予選を通っただけだったので、ドラコン大会で頑張りたかった」という。「ちょっとは盛り上げられたと思うので、明日はビッグスコアを出して上に上がっていきたいです」。笑顔が続いていた表情をキュッと引き締め、有終のフィニッシュを誓った。(愛知県美浜町/塚田達也)

<ドラコン大会結果>
順位/選手名/記録/
1位/渡邉彩香/263.6yd
2位/工藤遥加/247.7yd
3位/永峰咲希/244.0yd
4位/鬼頭桜/239.4yd
5位/葭葉ルミ/237/9yd
6位/穴井詩/236.8yd
7位/ペ・ヒキョン/235.6yd
8位/山田成美/234.3yd
9位/種子田香夏/233.2yd
10位/山城奈々/231.0yd
記録なし/O.サタヤリ・エスド

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。