2018/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

鬼頭桜は自らのアプローチでドン小西ウエアと契約

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(6日)◇小杉CC(富山)◇6605yd(パー72) メジャーの初日首位に、23歳の鬼頭が割り込んだ。出だし1番でボギーを
2019/09/29ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

大西葵が好調で急浮上 第2回リランキングが終了

) 42/小滝水音(29) 43/アン・シネ(45) 44/西山ゆかり(66) 45/山戸未夢(38) 46/小貫麗(31) 47/吉本ここね(43) 48/表純子(55) 49/鬼頭(30) 50/林菜乃子(57) : 56/横峯さくら(37) 62/三浦桃香(69) 65/渡邉彩香(62)
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

1年前はイーグル→失格の珍事 鬼頭桜が3位発進

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 初日(7日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72) 無念の失格から1年。プロ4年目の鬼頭が5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」で
2017/03/31ヤマハレディース葛城

鬼頭桜と鈴木愛 同一日に2つのホールインワン

スタートだったプロ3年目の鬼頭。後半11番(パー3)で9Iを使用した。続いたのは午後組の鈴木愛。4番(パー3)で7Iを一閃した。両者には(株)ヤマハリゾートから、それぞれ賞金10万円が贈呈された
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 21位/一ノ瀬優希(11) 22位/野澤真央(22) 23位/石川明日香(9) 24位/金澤志奈(18) 25位/岩橋里衣(23) 26位/横峯さくら(10) 27位/鬼頭(31) 28位/沖せい
2016/04/08スタジオアリス女子オープン

開花は間近? 21歳・鬼頭桜のプレースタイル

国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」は8日、兵庫県の花屋敷GCよかわコースで開幕。2014年プロテスト合格の鬼頭が1イーグル4バーディ、1ボギーで「67」とし、首位と1打差の5アンダー2位
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香、葭葉ルミらが首位発進 1打差5位に勝みなみ

並んだ。 4アンダー10位にジョン・ジェウン(韓国)、永井花奈、松森彩夏、比嘉真美子、ペ・ヒギョン(韓国)、小野祐夢、菊地絵理香、鬼頭の8人がつけた。 前年覇者の若林舞衣子は2アンダー26位。2年
2017/04/08スタジオアリス女子オープン

申ジエが4打差トップ 原江里菜「64」で2位浮上

」をたたき出して通算7アンダー。テレサ・ルー(台湾)と並ぶ2位に浮上した。 鈴木愛、鬼頭、キム・ハヌル(韓国)の3選手が通算6アンダー4位。21歳の種子田香夏が通算5アンダーで7位とし、通算4アンダー
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

笠りつ子、申ジエが首位 1打差内に9選手の混戦

真美子、さらに鈴木愛、森田遥、鬼頭、山城奈々、テレサ・ルー(台湾)が同スコアとした。 新海美優、キム・ハヌル(韓国)は3アンダー10位。前年覇者で今季1勝の菊地絵理香はイーブンパー28位。ウェイティングから出場の森田理香子は1オーバー37位で初日を終えた。
2016/04/08スタジオアリス女子オープン

今季初出場の鬼頭桜が2位スタート カン・スーヨンが首位

鬼頭が出だしの10番でイーグルを奪って勢いづき、その後も4バーディを量産。ボギーも最小限に抑えて自身ツアー初の60台となる「67」をマークして、申ジエ(韓国)と並び5アンダー2位スタートを切った
2015/08/28山陰合同銀行Duoカードレディース

鬼頭桜が逃げ切りプロ初優勝/ステップアップツアー最終日

鳥取県の大山平原GCで開催された国内女子下部のステップアップツアー第9戦「山陰合同銀行Duoカードレディース」は28日、最終日の競技が行われた。首位から出た鬼頭は3バーディ、3ボギーのイーブンパー