ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

酒井美紀とキム・ハヌルが首位 横峯さくらは2差6位に浮上

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目 キム・ハヌル
キム・ハヌルが酒井美紀と並び首位に立った【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 酒井美紀 -8 136
1 キム・ハヌル -8 136
3 申ジエ -7 137
3 アン・ソンジュ -7 137
3 木戸愛 -7 137
6 松森彩夏 -6 138
6 横峯さくら -6 138
8 勝みなみ* -5 139
8 森田理香子 -5 139
8 永峰咲希 -5 139

スコア詳細を見る

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6374yd(パー72)

9位から出た酒井美紀と、キム・ハヌル(韓国)がともに「67」をマークして、通算8アンダーで首位タイに浮上。今季未勝利で、前週の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で2位と惜敗した酒井、2011年、12年の韓国ツアー賞金女王で日本ツアー初優勝を狙うキムが、タイトルを懸けて最終日最終組で激突する。

キムは昨年末のファイナルQTを13位で通過し、今季から日本ツアーに参戦。鳴りもの入りで飛び込んだ異国の舞台も優勝争いになかなか絡めず、「自分が一番失望していた」という。

この日は前半3番(パー5)で83ydの3打目を直接カップに沈めてイーグルを先行。ティショットをOBとした14番でトリプルボギーを叩いたが、6個のバーディ量産で初めてとなる首位の座を射止めた。前週のメジャー戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」では今季ベストの5位フィニッシュ。「メジャーでトップ10に入れたのはすごい自信になった」と大舞台から続く好調な流れに乗り、待望の日本初タイトル奪取へ挑む。

通算7アンダーの3位にアン・ソンジュ(韓国)、昨年覇者の申ジエ(韓国)、木戸愛の3選手。デサント社とウエア契約を結ぶホステスプロの横峯さくらが1イーグル、4バーディ、1ボギーの「67」でプレーして通算6アンダーとし、28位から6位に大きく順位を上げ、初日首位の松森彩夏と並んだ。

通算5アンダーの8位で森田理香子諸見里しのぶ大山志保、アマチュアの勝みなみら全7選手が続いている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~