2018/06/17ユピテル・静岡新聞SBSレディース

リ・エスドが逆転 ステップアップツアー初優勝

◇ステップアップツアー◇ユピテル・静岡新聞SBSレディース 最終日(17日)◇静岡C浜岡コース (静岡)◇6485yd(パー72) 通算6アンダーの首位タイで終えた福山恵梨とエスド(韓国)による
2018/06/16ユピテル・静岡新聞SBSレディース

福山恵梨が3打リードで最終日へ/ステップ2日目

イーグルなどで「69」とし、ツアー初優勝に望みをつないだ。 通算5アンダーの3位に福田裕子。通算4アンダーの4位に小林由枝とエスド(韓国)。通算3アンダーの6位に柳澤美冴、鬼澤信子、菊地明砂美の3人が続いた。
2018/04/06Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

上原美希が下部ツアー3勝目

1試合、1試合優勝する気持ちでプレーして、今年はステップアップツアーで2勝、3勝したい」と話した。 通算1オーバーの2位に青山加織と工藤優海。通算2オーバーの4位にこの日のベスト「68」でプレーした
2016/10/14富士通レディース

選手コメント集/富士通レディース 初日

ラウンドレポーターの古閑(古閑美保)先輩から、“打たないと入らないよ”と言われて。今週は同じ失敗をしないよう、強く打つことを心がけました。これで終わらず、(調子を)徐々に上げていきたいと思います」 ■
2015/04/08スタジオアリス女子オープン

リ・エスドの大会連覇は?渡邉、有村らが参戦

、最終日に2打差を逆転した韓国のエスドが、ツアー本格参戦8年目にして嬉しい初優勝を飾った。通算9アンダーという優勝スコアは、大会史上最多アンダーパー記録ともなっている。 の大会連覇の行方とともに
2014/04/13スタジオアリス女子オープン

最終ホールで決着 リ・エスドがツアー8年目で初勝利

。首位に2打差の2位から出たエスド(韓国)が「70」でまとめ、通算9アンダーとして1打差でO.サタヤを逆転し、2007年のツアー本格参戦後、悲願の初優勝を飾った。 7アンダーでスタートした
2015/09/19マンシングウェアレディース東海クラシック

渡邉彩香が圧勝!誕生日を祝うドラコンV

優勝候補の大本命が22歳の誕生日に花を添えた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)認定のドラコン大会が「マンシングウェアレディース東海クラシック」第2ラウンド終了後に行われ、263....
2015/05/15ほけんの窓口レディース

ジョン・ジェウンらが首位 柏原は3打差6位発進

・ジェウン(韓国)が5アンダーとして、首位に並んで初日を終えた。昨年の覇者イ・ボミと、エスドの韓国勢が1打差の4アンダー、3位でピタリと追う。 3アンダーの5位で初勝利を狙う穴井詩が、日本勢最上位で
2015/04/12スタジオアリス女子オープン

決めた6連続バーディ!成田美寿々が逆転優勝 藤田光里及ばず

記録には及ばなかったが、圧巻のプレー。通算9アンダーは昨年の覇者エスド(韓国)に並ぶ大会最少ストロークタイで、ツアー通算6勝目を飾った。 首位スタートの20歳、藤田光里が通算7アンダーの2位。6
2015/03/29アクサレディス in MIYAZAKI

笠りつ子がプレーオフ制して3年ぶり3勝目

位に茂木宏美とウェイ・ユンジェ(台湾)、通算5アンダーの5位に原江里菜、ジョン・ジェウン(韓国)。通算4アンダーの7位に菊地絵理香、エスド(韓国)、申ジエ(韓国)の3選手が並んだ。 地元宮崎勢は
2015/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

イ・ボミとO.サタヤが首位に並ぶ 前年覇者・渡邉彩香は1打差

位に茂木宏美、菊地絵理香と申ジエ、エスド(ともに韓国)の4選手が並んでいる。 地元宮崎出身の選手でホステスプロの永峰咲希が2アンダーの9位発進。大山志保と柏原明日架が1アンダーの16位とまずまずの
2014/06/21ニチレイレディス

選手コメント集/ニチレイレディス 2日目

)で一番年が上だったので、自分のプレーを見て少しでも良い影響を与えることができれば嬉しいと思っていた。明日は優勝を意識せずに、ショットと、スコアを伸ばすことだけに集中して頑張りたい」 ■エスド 7