2019/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

昨季賞金トップ2不在 日本人開幕連勝続くか

、優勝賞金1440万円。大会は地産地消を開催目的に掲げ、今年で7年目となる。 前年はフェービーヤオ(台湾)が、通算12アンダーで並んだ比嘉真美子をプレーオフ3ホール目に破り、4季ぶりのツアー通算2勝目を
2013/09/06ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

フェービー・ヤオ、1番の危機を乗り越え首位タイ発進

国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の初日は5アンダーの首位に5人が並んだ。その中には、8時のトップスタートでラウンドした台湾のフェービーヤオも含まれている。 1番でボギーを
2014/04/27フジサンケイレディスクラシック

「川奈の風、台湾では日常」 フェービー・ヤオがツアー初優勝

静岡県の川奈ホテルGC富士コースで開催された国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」の最終日、首位タイから出た台湾のフェービーヤオが、4バーディ、ノーボギーの「68」をマーク。後続に5打差
2018/07/28大東建託・いい部屋ネットレディス

次週は初の海外メジャー フェービー・ヤオの不安材料とは

・ロイヤルリザム&セントアンズGC)に初出場する25歳のフェービーヤオ(台湾)は「初めての海外メジャーで、イギリスも初めてなので楽しみです」と意気込んだ。 思わぬ形での出場権獲得だった。国内ツアー賞金ランキング
2018/09/28日本女子オープン

畑岡奈紗が2打差の2位に浮上 フェービー・ヤオが首位

以降)となる7548人のギャラリーを動員。首位と2打差の3位で出たフェービーヤオ(台湾)が5バーディ、1ボギーの「68」で回り通算9アンダーの首位に浮上した。 1970年の樋口久子以来になる大会3連覇
2019/12/04

木戸愛が首位キープ 安田祐香は5位/ファイナルQT

アンダーでトップの座をキープした。 通算9アンダー2位は同じく首位発進した河野杏奈。通算7アンダー3位にともにこの日ベストスコア「67」をマークした木村彩子とフェービーヤオ(台湾)が続いた。2アンダー6
2014/06/01リゾートトラストレディス

テレサ・ルー 集中力を呼び覚ませた大先輩の金言

たので、今年頑張りたいという気持ちが焦りになっていた」。今年4月「フジサンケイレディス」では、同郷の後輩、フェービーヤオがツアー初優勝を飾り、「同じ境遇、同じ台湾出身であるフェービーの活躍は嬉しかっ
2015/04/24フジサンケイレディスクラシック

お守りは師匠の顔写真? 西山ゆかりが3位発進

フェービーヤオ(台湾)ら多くの初優勝者たちが生まれてきた今大会。西山も2008年のプロ転向から8年目で下部のステップアップツアーで2勝を挙げるなど、初優勝が待たれる1人だ。 今年で4度目の出場となる西山は
2014/05/22中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

51万円差の切符争い 原江里菜と渡邉彩香が「全英」へ火花

O.サタヤ、4位のアン・ソンジュ、5位の原江里菜までの5選手。今大会の結果次第で、11位のフェービーヤオ(台湾)までは逆転で資格を得る可能性を残している。 カットライン上の争いは熾烈だ。原を基準に