ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

日韓女子プロ対抗戦/大会2日目のペアリングとキャプテンコメント

「日韓女子プロゴルフ対抗戦」は、初日を終えて韓国チームが10ポイントで、日本チームが2ポイント。その差は8ポイントと開いているが、大会2日目はシングルスが12試合で、それぞれ勝ちが2ポイント、引き分け1ポイントで負けは0ポイントとなっている。全24ポイントの争奪戦となっており、まだまだ逆転の可能性もある。

どちらかのチームが、合計18.5ポイントを超えた時点でそのチームの勝利が確定する。韓国チームにとっては、5試合で勝利すればチームの勝ちが決まる計算だ。

明日のペアリングは以下。

9:00 第1試合 茂木宏美 vs イ・ボミ
9:07 第2試合 馬場ゆかり vs ハン・ヒーウォン
9:14 第3試合 井芹美保子 vs 全美貞
9:21 第4試合 横峯さくら vs キム・ハヌル
9:28 第5試合 服部真夕 vs キム・ジャヨン
9:35 第6試合 大江香織 vs ヤン・ヒヨン
9:42 第7試合 森田理香子 vs ホ・ユンギュン
9:49 第8試合 若林舞衣子 vs ヤン・スジン
9:56 第9試合 笠りつ子 vs 朴仁妃
10:03 第10試合 吉田弓美子 vs リュー・ソヨン
10:10 第11試合 佐伯三貴 vs チェ・ナヨン
10:17 第12試合 成田美寿々 vs 申智愛

茂木宏美キャプテン
「初日の結果はチームとしては残念かもしれないけど、寒い中選手たちはよく戦ってくれたし、2日目に期待したいです。日本も良いところまで行っていたけど、パターが入るか入らないかの違いですね。(1試合の勝利は)明日につながります。

(明日のペアリングは)選手の疲労度を考慮しました。私はリザーブだったのでトップで行って、今日後ろで回った6人はコースに居る時間が長かったので負担にならないように考えました。選手たちはさすがにアスリートで負けず嫌いなので、やる気は満々でしたね。明日はキャプテンらしく、トップバッターで出て役目を果たしたいと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。