ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

初シードは10人!2011年の賞金シードがほぼ確定

次週の「ツアーチャンピオンシップリコーカップ」が最終戦となる国内女子ツアー。今週の「大王製紙エリエールレディス」を終え、永久シードの不動裕理を除いて49名の賞金シード選手が確定した。あと1名は同ランク53位の若林舞衣子か、同68位の野村敏京。次週の出場権を持つ野村が単独6位以上に入れば、若林の代わりにシード権を得ることになる。

今年初シードを獲得したのは、フォン・シャンシャン(中国)、金田久美子テレサ・ルー(台湾)、カン・スーヨン(韓国)、ジャン・ウンビ(韓国)、イ・ボミ(韓国)、吉田弓美子大江香織大谷奈千代木戸愛の10選手。

<< 下に続く >>

一方で、一ノ瀬優希中田美枝竹末裕美浅間生江川原由維宮里藍ウェイ・ユンジェ甲田良美綾田紘子佐々木慶子の10名がシードを失っている。

*最終戦の野村の順位は単独6位以上が正しいです。11月23日修正しました。

関連リンク

2011年 大王製紙エリエールレディスオープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!