ニュース

国内男子HEIWA・PGM選手権の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/HEIWA・PGM選手権 2日目

稲森佑貴 7バーディ、2ボギー「65」通算8アンダー首位タイ

「アイアンの番手も自分の決まった距離と合っていたし、ピンに対してデッドに狙って行けた。きょうはパターが良かったので噛み合ってくれた。スタートの10番と、1番でいずれもバーディが来てくれたので流れに乗っていけた。この2日間、とんとん拍子に来ているのでピンチは必ずくる。あたふたせずに攻めるところは攻めていきたい。まだ最終戦(日本シリーズJTカップ)出場もあきらめていないので」

今平周吾 1バーディ、1ボギー「71」、通算4アンダー4位

「最初(10番)はティショットが右のラフに入ってボギー。最後(9番)は2打目がぴったりついてバーディだった。きょうはチャンスがなく耐えながらのプレーだった。ティショットがぶれていたし、アイアンも良くなくてチャンスにつけることができなかった。コースが難しいのでボギーを打たないように、チャンスで獲れればという気持ちでやっていた。イーブンパーの結果にも納得」

<< 下に続く >>

藤田寛之 1バーディ、3ボギー、通算1アンダー、12位タイ

「後半にボギーが3つ出た。ティショットのミスから、リカバリーできないところに行ってしまった。もう少しショットとアプローチが噛み合ってくれれば、ボギーを打たず、初日のようなプレーができた。(最終戦出場)ハードルが高くなってきた。ここから2000万円近く稼がないといけない。目標とするとやる気も出てくる。それに向かってやるだけです」

宮里優作 2バーディ、6ボギー「74」、通算8オーバー、予選落ち

「残念としか言いようがない。結局ショットもパットも戻らなかった。原因を探ってはいるけど、こうしたら良くなるというのがつかめていない。ホストプロとして初めての予選落ちなのでショックです。翌々週のディフェンディング大会『ダンロップフェニックストーナメント』も不安しかない。なんとかその不安を打ち消せるように、ひとつひとつやるべきことをつぶしていきたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 HEIWA・PGM選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!