ニュース

国内男子HEIWA・PGM選手権の最新ゴルフニュースをお届け

「泣きたくなった」最下位予選落ちの今田竜二は次週も出場へ

2016/11/04 18:54


◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2日目(4日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7214yd(パー70)

今季国内ツアー3戦目の出場となった今田竜二は初日「84」、2日目「80」として、通算24オーバーで最下位に終わった。前2戦に続き、予選ラウンドで姿を消す結果になった。

インスタートで出た2日目は、出だしの10番をダブルボギー、11番(パー3)をボギーとする苦しい立ち上がりから、最後までバーディを奪えずにホールアウト。上位の選手をも苦しめる難コースに「小さなミスショットもスコアに表れる」と開幕前から警戒していたが、「(少しも太刀打ちできず)予想以上だった」と肩を落とすしかなかった。

フェアウェイキープ率は初日86位(21.43%)、2日目78位(28.57%)に沈んだ。ティショットを大きく曲げれば、密集する木々に阻まれる。かつて光った多彩なウェッジショットで、なんとかパーを拾うのに必死だった。「泣きたくなった。でもこれが今の自分の位置。これが今の実力だと思ってプレーするしかなかった」とうつむいた。

次週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」も、主催者推薦で出場が決まっている。「今はやれることだけをやる。この結果を受け止めて、次を見据えるしかない」。わずかに残る前向きな言葉を絞り出して、静かにコースを去った。(千葉県印西市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 HEIWA・PGM選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。