ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹「力抜いたら良くなりました」

「ダンロップフェニックストーナメント」に、アマチュアとしては2007年の石川遼以来2人目の出場を果たす松山英樹が、練習場で試合前最後の調整を行った。月曜日、火曜日と18ホールずつ練習ラウンドを行った松山は、8時にはコースに到着し準備を済ませるとドライビングレンジに移動した。

ウェッジ、アイアンが中心となった練習は2時間30分程度。ドライバーショットは7球しか打たなかった。「昨日からどうもスイングが良くなくて・・・」という松山は、すれ違うプロから「おめでとう!」と言葉をもらうたびに手を止めて挨拶を行っていた。

<< 下に続く >>

そこへ東北福祉大OBで先輩にあたる谷原秀人が現れると「いいスイングしてるじゃん」と褒められたが、その後「力入りすぎじゃないの」と言われると「はい」と返事をして再び練習に集中した。

「谷原さんにアドバイスもらったのが良かったですね。その後は調整したら良くなりました。今日、調整できてよかったです。まずは、予選通過を目標に、突破できたら上位進出を狙いたいです」と大会に向けた意気込みも語った。

松山は明日の初日9時15分に小田孔明プラヤド・マークセン(タイ)と10番ティからスタートする。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!