ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王争いの決着は?松山英樹も出場

国内男子ツアー第23戦「ダンロップフェニックストーナメント」は11月17日(木)から20日(日)までの4日間、宮崎県のフェニックスカントリークラブで行われる。

昨年大会は2日目に単独首位に立った池田勇太が、最終日にキム・キョンテ(韓国)らの追撃をかわして優勝。シーズン4勝目をマークした。

今年はディフェンディングチャンピオンの池田の出身校、東北福祉大の後輩にあたるアマチュアの松山英樹が出場。今年のマスターズローアマを獲得した19歳は、前週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で1973年のツアー制施行後、史上3人目となるアマチュアでのツアー優勝を果たした。注目度が一層上がる中、どんなプレーを見せられるか。

そして賞金王争いも、いよいよ大詰めだ。トップを快走するベ・サンムン(韓国)は来季の米ツアーのシード権獲得を狙い、予選会に出場するため今大会が今季の日本ツアー“最終戦”となる予定。サンムンを約6361万円差で追いかける石川遼は今週、世界選抜チームの一員として「ザ・プレジデンツカップ」に出場するため、ベは優勝すれば他の選手の成績いかんにかかわらず、2試合を残して初の賞金王戴冠が確定する。

また、同大会は今年も海外のトッププレーヤーが参戦。昨年の「全米オープン」王者グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、一昨年の大会チャンピオン、エドアルド・モリナリ(イタリア)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)ら欧米ツアーの名選手がズラリ。飛ばし屋のゲーリー・ウッドランド(米国)や、前週の欧州ツアー「バークレイズ・シンガポールオープン」を制したゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)のプレーにも視線が集まりそうだ。

【主な出場予定選手】
池田勇太尾崎直道尾崎将司小田孔明片山晋呉久保谷健一谷口徹中嶋常幸平塚哲二藤田寛之ベ・サンムンG.ウッドランドR.バーンズT.ビヨーンG.マクドウェル松山英樹(アマチュア)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。