ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

遼ショック!自分のボールを蹴って1罰打

2008/11/20 16:41


国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」初日のラウンドで、石川遼がゴルフ人生で初めてという失態をしてしまった。10番からスタートした石川は、後半の2番パー4でティショットを右サイドの林方向に曲げてしまった。

「ボールの位置は40ヤード手前から確認できました」。と言う石川は、第2打で林の木を避けて打てるかということだけを考えてボールに近づいた。そのとき、石川の足に松ぼっくりでも蹴ってしまったような感触を感じる。次の瞬間、足元を見た石川の表情が一瞬にして変わった。

「まさか、自分のボールを蹴るとは思いませんでした。恥ずかしくてあまり言いたくはないのですが・・・」。石川のゴルフシューズに当たったボールは、20センチほど転がってしまった。この行為でペナルティを1打加えて、3打目を打ちこのホールをボギーとするが、石川の動揺はその後3ホール続いた。

「今まで経験のないことで、恥ずかしいのと、そんなことをしてしまったことが同伴競技者やギャラリーの方々に申し訳ないという気持ちで、6番のティグラウンドまで引きずってしまいました」。石川はこの日1オーバー34位タイでホールアウトしたが、この1罰打がなければイーブンパーの23位タイになっていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。