ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

3月21日(木) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■米国男子ツアー<アーノルド・パーマーインビテーショナル 初日>

今季出場7試合で、決勝ラウンド進出が2度にとどまっている石川遼が好発進だ。序盤からショットの感触は悪かったものの、アプローチ、パターに冴えを見せてバーディを量産。ジャスティン・ローズ(イングランド)、タイガー・ウッズといったビッグネームに混じり、リーダーボードの上位に名を連ねて初日を終えた。

首位から4打差、5位タイからスタートする2日目は、悪天候も予想されている。昨年に続く決勝ラウンド進出のためにはショートゲームの安定はもとより、ショットの復調も大きなカギを握りそうだ。

<初日結果>
石川遼 6バーディ、3ボギー「69」、3アンダー5位タイ
「パターとサンドウェッジの2本が良く仕事をしてくれた。3週間くらい前から、練習できる体ができてきた。(腰痛が緩和され)アプローチ、パターで同じ姿勢を保って練習ができている。先週に比べるとショット、パットがかみ合った。でもショットはもっと頑張れる。満足いったのは最後(9番)のセカンドだけ。明日はこのショートゲームに良いティショットが加わってくれれば」

■米国女子ツアー<キア・クラシック 初日>

開幕5戦目にして日本人ツアープレーヤー5選手が揃ってスタートした今大会初日、前週ステーシー・ルイスとの一騎打ちで敗れ、リベンジを狙う宮里藍が、イーブンパー、43位タイでホールアウトし日本勢で最上位に立った。

そのほか、有村智恵が17番を終了し1アンダーと粘りを見せるも、最終18番で2打目を池に入れるミスで痛恨のダブルボギーとし1オーバーと後退した。有村と同じく1オーバーの57位タイに上原彩子宮里美香上田桃子は3オーバーの95位タイと大きく出遅れている。日本勢は傾斜が強いグリーンで苦しみ、スコアメイクに苦しんだが、明日からの巻き返しが期待される。

<初日結果>
宮里藍 3バーディ、3ボギー「72」、イーブンパー、43位タイ
「前半は波に乗れなかったが、後半はだいぶフィーリングもあってきて、トータルではイーブン。後半は良かったと思う。結構、グリーンの読みが難しく、下り方がホールによって違うので、対応に戸惑いました。後半はショットのリズムが良くなって、それに伴ってパットのフィーリングも良くなってきて。後半に入ってこのコースの感触をつかんできたという感じ。ポアナは独特で、芝の伸びが早くスピードの出した方が難しい。ただ、アメリカツアー8年目なので、もう慣れてきた感じです(笑)。明日はピン奥になってくるとだいぶ距離の長いホールが出てくるので、しっかりと距離感を合わせていきたいです。グリーンの感じがつかめてきたので、それが噛み合ってくればいいかな」

有村智恵 4バーディ、3ボギー、1ダブルボギー「73」、1オーバー、57位タイ
「大きなミスをしてしまいました。18番はセカンドが左足下がりで、少し大きめのクラブで抑えめに打とうと思いました。ピンまで158ヤードだったので、6番アイアンを使いましたが、あたりが薄くて右へ出てしまった。それまではショットのフィーリングも良かったので残念です。パーセーブしなくちゃ行けないホールでミスをしてしまいました。手応えは感じています。だいぶイメージはできてきましたが、ボギーが多い。今日はパー5でチャンスを作れませんでした。距離感を出さないとダメですね。ロングホールでのとりこぼしが大きかったので、その辺を明日はしっかりやっていきたいです」

上原彩子 2バーディ、3ボギー「73」、1オーバー、57位タイ
「先週に続き、今日もちょっとパットで苦しんだ感じがありました。ショートパットに関しては、ラインを読めていないのもありますが、タッチもあっていない。芝質や風は気にならなかったのですが、グリーンが難しいです。鍵になるのはパターだと思う。本当に「それだけ」って感じです。調子とスコアが伴っていなくて・・・でもこれがゴルフだと思うので、ゆっくり休んで、明日は考えすぎないように行こうと思っています」

宮里美香 2バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「73」、1オーバー、57位タイ
「バックナインからまわりましたが、ショットは悪くなく、12番でバーディが獲れていい感じでした。でも16番で3パットをしてから、なかなかバーディチャンスが来なかった。2番でバーディをとれたのに、3番(パー3)で2オンしたのに3パットしてしまいました。グリーンに残っていたのがラッキーだったので、ボギーで上がれたら最高だなぁと思っていましたが・・・。そこからバーディチャンスがあったけど沈めることができず、そのまま終わってしまった感じでした。今日は3パットを2回しているので、その辺ですね。パット数は『34』で、ショットがいい割には沈められていないので、あまりフラストレーションを溜めないように、気持ちをコントロールしていきたいと思います」

上田桃子 3バーディ、6ボギー「75」、3オーバー、95位タイ
「いい感じで前半からスタートしましたが、ショットもパットも悪くはなかったです。最初の5番のロングホールで3パットをしてから、思ったよりもファーストパットが行き過ぎてしまったので、下りは気をつけないといけないと思ったのですが、そこからパターが合わなくなりました。後半からちょっと風も強くなって、フィーリングは悪くないのにバーディが獲れず、スコアメイクができない感じでした。ショットやパットが云々というよりも、もう少しリズムとかフォーカスする場所を明確にすればスコアは伸びると思います。ショットもパットも手探り状態で、思い切ってできていない中ではまずまずです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。