ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

女子プロトーク 記事一覧

2023/04/22女子プロトーク

2023年4月篠原まりあ 【第4回】ここからの10年

趣味は山登りなどのアウトドアで、日焼けを気にせずに外で遊ぶことが大好き。今年は水上バイクなどを運転するために、小型船舶免許取得に挑戦したい。 学生時代からショートカットを貫いてきたが、勧められて一度伸..
2023/04/15女子プロトーク

2023年4月篠原まりあ 【第3回】 ヤマハスイングレディースで活動中

個人的な好みでアイアンを使用していたことがきっかけで、2018年にヤマハゴルフと用具使用契約を締結し、ヤマハスイングレディースのメンバーとなった。 平均ドライビングディスタンスは約235ヤード。飛距離..
2023/04/08女子プロトーク

2023年4月篠原まりあ 【第2回】12歳のコースデビューで230ヤード

幼少期はゴルフが大好きな祖父母と、よくゴルフ番組を見ていた。ゴルフを始めたのは12歳で、タイへの家族旅行でコースデビューを果たした。祖母のクラブを借りて振ったドライバーショットが230ヤード飛び、周り..
2023/04/01女子プロトーク

2023年4月篠原まりあ 【第1回】あっという間の7年

1996年11月17日生まれの26歳。大分県九重町出身で、12歳から競技を始めた。2015年のプロテストに18歳で一発合格し、「LPGA新人戦加賀電子カップ」優勝。 7年間のプロゴルファー人生を振り返..
2023/03/25女子プロトーク

2023年3月 青山加織&原江里菜【第4回】 ここからの10年

2人の共通の趣味は「サウナ」。昨年は試合先などで行動をともにすることが多かったが、セルフケアの一環として、ゴルフ場や宿泊施設で毎日のように湯船やサウナに入り、長い時間を一緒に過ごした。 青山加織は3年..
2023/03/18女子プロトーク

2023年3月 青山加織&原江里菜【第3回】 師匠との信頼関係

青山加織がこれまでの10年で感じているのは、クラブやボール性能の進化により平均スコアが向上したこと。 20歳のときより飛距離が伸びており、本当にありがたいと感謝している。原江里菜は長年PRGRと契約を..
2023/03/11女子プロトーク

2023年3月 青山加織&原江里菜【第2回】 これまでの10年

青山加織は、女子ゴルフブームをけん引した宮里藍や横峯さくらと同学年。ジュニアの頃から九州の試合で一緒になることが多く、これまでの10年でそれぞれの道を歩みながら、ゴルフ界に貢献できていると感じている。..
2023/03/04女子プロトーク

2023年3月 青山加織&原江里菜 【第1回】 一緒にステップアップツアー

青山加織は1985年7月4日生まれの37歳。熊本市出身で、2007年のプロテストに合格し、同年のステップアップツアー「SANKYOレディースカップ」、「ANA PRINCESS CUP」で優勝。昨年は..
2023/02/25女子プロトーク

2023年2月 内田ことこ 【第4回】 ここからの10年

趣味はショッピング。あちこちを歩き回ってさんざん迷った末に考えてから買うタイプで、基本的に衝動買いはしない。シーズン中でも大きな賞金をもらえたときは、会場近くの駅ビルに行って、自分へのご褒美のために買..
2023/02/18女子プロトーク

2023年2月 内田ことこ 【第3回】 栃木で見つけた練習場

得意なクラブはドライバーで、平均飛距離は約250ヤード。飛んで曲がらないドロー系のショットが武器だ。 高校在学中にプロテストの受験を予定していたが、コロナ禍で延期に。拠点が北海道で冬場にラウンドができ..
2023/02/11女子プロトーク

2023年2月 内田ことこ 【第2回】 北海道生まれで牛乳嫌い!?

北海道で過ごしたジュニア時代は、2018年「北海道女子アマチュアゴルフ選手権」優勝、2019年「全国高校ゴルフ選手権北海道大会」優勝、「日本女子アマチュアゴルフ選手権」10位タイなど輝かしい成績を残し..
2023/02/04女子プロトーク

2023年2月 内田ことこ 【第1回】 “琴子”から“ことこ”へ

2002年10月4日、北海道南幌町(なんぽろちょう)生まれ。6歳からゴルフを始め、中学2年生で「北海道ジュニア選手権」優勝。2021年のプロテストに1度目の受験で合格した。 同姓同名の選手がいたため、..
2023/01/28女子プロトーク

2023年1月 東浩子【第4回】カフェ巡りでサードプレース探し

東京に引っ越して4年目になり、時間ができるとオシャレなカフェを探して巡るのが楽しみ。目的は、インスタ用ではなく、自分の居心地のいい場所を探すためで、美味しいコーヒーを飲んでぼーっとする。 プロゴルファ..
2023/01/21女子プロトーク

2023年1月 東浩子【第3回】最強アズマ軍団でトーナメント!?

1992年生まれの女子プロゴルファー集団「最強アズマ軍団」を率いるキャプテン。食事の時に、「黄金世代みたいな名前を付けたいよね」となり、「ルビー世代」「サファイヤ世代」などの案が出たが、世代はやめて「..
2023/01/14女子プロトーク

2023年1月 東浩子【第2回】たぶん日本一ゆるい作陽高ゴルフ部出身

実家は、岡山県下最大級の規模を誇るゴルフ練習場を営んでおり、3歳の幼少期に自然とゴルフを始めた。 2012年のプロテストで渡邉彩香、比嘉真美子らを抑えトップ通過。同年の「LPGA新人戦加賀電子カップ」..
2023/01/07女子プロトーク

2023年1月 東浩子【第1回】プロ10年目の初スランプ

1992年5月1日生まれ、岡山県勝央町(しょうおうちょう)出身。2012年のプロテストに2度目の受験で合格。 10周年を迎えた「Hot Shot with GDO」と同じく、プロ生活10年の東浩子に「..
2022/12/24女子プロトーク

2022年12月 宮崎千瑛【第4回】詰めが大事

趣味は囲碁とオセロで、対戦アプリでは、ほぼ負けることがないという。ゴルフと一緒で、最後の詰めが大事なポイントだ。 せっかちで時間をかけるのが大嫌い。以前は分刻みでスケジュールを立てて、その通りに行動が..
2022/12/17女子プロトーク

2022年12月 宮崎千瑛【第3回】ファストファッションでトレンドチェック

得意なクラブはドライバーとユーティリティ。最近は、三上幸一郎コーチにすすめられて買ったパター練習器具のおかげで、自信を持って打てるようになってきた。 ドライバーの平均飛距離は235ヤード。ショットはあ..
2022/12/10女子プロトーク

2022年12月 宮崎千瑛【第2回】食べ放題バトル

兄の影響で、3歳の時にゴルフを始め、5歳でジュニア競技に出場した。アナウンサーになるのが夢で、大学時代はアナウンススクールに通っていた。 奨学金で大学に通っていたので、アナウンサーになっても返済ができ..
2022/12/03女子プロトーク

2022年12月 宮崎千瑛【第1回】海外へのチャレンジ

1997年3月30日生まれ、埼玉県出身。東京・杉並学院高ではゴルフ部に所属。国際基督教大学を卒業後、大学院に進学し社会学を学んだ。 4度目のチャレンジとなったプロテストは、2次予選を46位タイで通過す..


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!