ニュース

欧州男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

リンクスの攻略法 ~アーニー・エルス編~

このコースは少しリザム(&セントアンズ)に似ているね。でもリザムは内側から出ていって、外側を帰ってくる。でもここは、南側の外周を回って出ていくから、すべてのショットで少しずつ風向きが違う。そして、ご存じのようにバックナインはその内側を戻ってくる。素晴らしいデザインだよね。そして、パー3は信じられないほど素晴らしい。パー5は距離が少し伸びたりして変わったね。左から右のホールもあれば、その逆もある。なんでもある。ここでは、想像できるすべてのリンクスショットを、実際プレーすることになると思う。

全英オープンのコースでは、特に天気が大きな要因を占めている。今週はとても硬くなっているし、ラフも深い。だから、“正確さ”が何よりも重要になってくる。ショットの良し悪しが試されるだろう。時には高い球、時には転がしも求められるから、ショートゲームも試される。すべてがこんな調子だよ。

<< 下に続く >>

ここでは、“どう転がるか”ということに慣れることが大切。もしフォローの風が吹いていたら、3Iで280ヤード先まで行くだろうけど、アゲンストの時は多分180ヤードほど。こういうことを考慮に入れて、学んでいかなければならないんだ。

(これだけ乾いた状況で、自分の球がどれだけ転がるかをどうやって知ることができるのか?)
だから、先週プレー出来たことが嬉しいんだよ。たった2ラウンドだったけど。でも言ったように、3Iで280ヤードかそれ以上飛んでいた。パー4の3番だったかな、風は穏やかだったけど、3Iで打ったらグリーンを突き抜けてしまった。300ヤード以上の計算になるね。実際、試合でプレーするまでは、どれだけ球が飛ぶかを知ることは難しい。こういったことを、木曜日までの3日間で学んでいかないといけない。木曜日にスタートしたら、それに適応しないといけないんだ。

2002年のことを考えると、だいたいは良い思い出だけど、いくつか思い出したくないショットもあるね。13番とか、プレーオフの18番で5Iを引っ掛けたショットとか。でも、思い出も役立つものだよ。特にリンクスコースでは、どこに外したらいけないとか、どこにミスしたら良いということを知るのが大切で、だから経験がものを言うんだ。

ここに初めて来る若い選手は、それをメジャーの緊張の下で学ばなければいけない。いくらでも練習ラウンドはできるけど、実戦の過大なストレスの下でプレーしなければ、自分がどう反応するかは正確に分からない。だから、経験が大事なんだよ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全英オープン

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!