ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 場所:ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)

ヘンリック・ステンソンが全英制覇で達成した記録一覧

・ステンソンによる「264」の4日間通算スコアは、「全英オープン」の歴代ベストスコアを3ストローク更新。これまでは1993年に優勝したグレッグ・ノーマンによる「267」がベストスコアだった。

・ステンソンによる72ホールのトータル「264」は、メジャーの歴史においても最少記録となった。これまでは2001年に「全米プロゴルフ選手権」を制したデビッド・トムズの「265」がベストだった。

<< 下に続く >>

・通算20アンダーの優勝スコアは、これまでの「全英オープン」における最少アンダーパー記録を更新。これまでは2000年に優勝したタイガー・ウッズの通算19アンダーが最少スコアだった。

・ステンソンによる最終日の「63」は、「全英オープン」における最終日のベストスコアとなった。これまでは1993年にグレッグ・ノーマンのマークした「64」が最終日のベストスコアだった。

・メジャーにおける最終日の「63」は、1973年に「全米オープン」を制したジョニー・ミラーに続く2例目。

・メジャーで「63」をマークしたのは、今回のステンソンが29例目であり、ステンソンはメジャーで同スコアをマークした27人目の選手となった。

・通算20アンダーの優勝スコアは、ジェイソン・デイが2015年に「全米プロゴルフ選手権」を制した際にマークしたスコアに並ぶ、メジャー史上最少アンダーパー記録。

・スウェーデン人初のメジャー制覇。

・大陸ヨーロッパ出身の選手としてのメジャー制覇はステンソンが6人目。

・「マスターズ」を制したダニー・ウィレットに続き、ヨーロピアンツアーメンバーによる今季のメジャー制覇は2人目。

・ステンソンによる最終日「63」は、今季ヨーロピアンツアーにおける優勝者による最終日のベストスコア。

・1979年以降、ヨーロピアンツアーメンバーがメジャー制覇を成し遂げたのは、今回のステンソンが51回目。

・1979年以降、ヨーロピアンツアーメンバーがメジャーを制覇したのは、今回のステンソンが25人目。

・40歳103日でのメジャー初優勝は、2011年に42歳337日で「全英オープン」を制したダレン・クラークに次ぐ年長記録。

・チャレンジツアー出身の選手としての「全英オープン」制覇は、2010年のルイ・ウーストハイゼンに続く2人目。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!