ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)

【速報】全英オープン最終日 池田、市原がスタート

2016/07/17 17:30

海外男子メジャー「全英オープン」最終ラウンドが英スコットラウンドのロイヤルトゥルーンGCで17日に始まった。日本勢で決勝ラウンドに進んだ池田勇太市原弘大の2選手がティオフ。市原は8番まで終え12オーバー、池田は4番までに2打落とし9オーバーとともに下位に沈んでいる。

朝から小雨が降るコンディションの中、最終決戦が始まった。市原は2番でボギーを叩いたが、その後は6ホール連続パーでしのいでいる。池田は出だし1番でダブルボギー。続く2番でもボギーとしてが、3番でバーディを奪った。

優勝争いは、12アンダー首位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、11アンダー2位のフィル・ミケルソンの一騎打ち。3位のビル・ハースはミケルソンと5打差あり、最終組2選手によるマッチプレーの様相となっている。最終組は14時35分(日本時間22時35分)にティオフする。

現地では午前に弱い雨が続き、午後に雨風が強まる、と予報が出ている。

<主な選手のスタート時間>
現地時間/日本時間/組み合わせ
7時50分/15時50分/市原弘大、K.キスナー
8時30分/16時30分/池田勇太G.チャルマース
10時15分/18時15分/J.フューリックJ.スピース
13時25分/21時25分/K.ナD.ジョンソン
14時35分/22時35分/H.ステンソンP.ミケルソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。