ニュース

欧州男子アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 アイルランドオープン
期間:06/19〜06/22 フォタアイランドリゾート(アイルランド)

フォタで完全優勝を遂げたイロネン

フォタアイランドリゾートで開催された「アイルランドオープン」は、自身300回目のヨーロピアンツアー出場となったミッコ・イロネンが初日から首位を譲らない“ワイヤー・トゥ・ワイヤー”で勝利を飾った。

最終日を「70」でラウンドしたイロネンは、通算13アンダーまでスコアを伸ばし、2位に入ったイタリアのエドアルド・モリナリに1打差をつけ優勝。更に1打差の3位にはスウェーデンのクリストファー・ブロベリ、そしてダニー・ウィレットマシュー・ボールドウィンのイングランド人コンビが入った。

コークに集まった大勢のギャラリーを前に、プロとして初めてとなるアイルランドの地での勝利を狙ったグレーム・マクドウェルだったが、グリーンに手子摺った最終日は「71」でラウンドし、マグヌス・A・カールソンと並ぶ6位タイに留まるも、この大会では13度目の出場にして初のトップ10入りを果たした。

初日にコースレコードとなる「64」をマークしたイロネン。結局その記録は土曜を「63」でラウンドしたウィレットに塗り替えられたわけだが、それでも34歳のフィランド人選手は1打差の単独首位で最終日を迎えた。

2番と3番でバーディを奪ったイロネンは後続を引き離し2位との差を3ストロークとし、その後ウィレットがこの日2つ目のバーディを9番で奪った為、その差は2ストロークまで縮まるも、それ以後はイロネンが最終ホールでこの日唯一のボギーを叩くまで2位との差は縮まることはなかった。イロネンの最終ホールでのボギーは、皮肉にもティショットをアイアンで打つ安全策に出た末の物だった。

先週の「全米オープン」では予選通過を果たした唯一のアマチュア選手となったイングランドのティーンエイジャー、マシュー・フィッツパトリックは最終日を「68」でラウンドし、プロとして迎えた初の大会を29位タイで終えた。

イロネンによる“ワイヤー・トゥ・ワイヤー”の勝利は、ヨーロピアンツアーでは先週のマーティン・カイマーによるパインハーストナンバー2での快挙に続く2週連続となり、イロネンは「ライダーカップ」の英雄による快挙に刺激を受けたと明かした。

「これは正にマーティン・カイマーにインスパイアされた勝利だ」とイロネン。「彼には先週、本当にゴルフ観戦を楽しんだとメールを送ったんだ」。

「ゴルフを見て楽しむことは殆どないんだ。それだったらゴルフをプレーしたいからね。でもマーティンの勝利には発奮させられた。あのリードを最後まで保ち続けたのは凄かったね」。

「良いペースを保っていることを確認し、急ぎ過ぎることなく、何が起こっても顔を上げ、いつも同じことをするように心がけた。フェアウェイへ打とうとね。今日は沢山グリーンを捉えることができたし、パッティングもそこそこのペースを保つことができた」。

「18番のグリーンを振り返ってみて、あんなに多くの人々がいたのは信じられなかった。素晴らしい光景だったし、慎ましやかな気持ちになるひと時だった」。

「今週はずっと目標にしていたスコアがあって、それには全然届かなかったんだ」。

その目標スコアとは通算21アンダーであり、イロネンは8打届かなかったわけだが、「あのリードを保ち続けるのは骨が折れたけれど、幸運にも今日は最後の方の組でチャージをかける選手がいなかった。僕は幾つかバーディを奪うには十分のプレーをし、それ以上のプレーは必要なかったんだ」と述べた。

イロネンはこの勝利により切望していた公式世界ゴルフランキングでのトップ50入りを果たすことになり、メジャーとWGCの大会への出場権が確約されることになる。

イロネンは2000年にホイレークで開催された「全英アマチュア選手権」で優勝しており、同地で開催された2006年の「全英オープン」で16位に入っているとあって、当然のことながら来月にロイヤルリヴァプールを再訪できそうな見通しとなったことに興奮していた。

彼はこう加えた。「昨年にオーダー・オブ・メリットへの出場権を獲得して以来そのことが意中にあった。(全英出場を)楽しみにしているし、この調子を持続できたらいいね。(全英では)日曜に大勢のギャラリーの前でプレーしたいから、そうするには16位よりもうちょっと良い順位につけてないといけないね」。

この大会は今季より新たに導入された「全英オープン」出場権獲得シリーズの一つに当たり、モリナリ、ウィレット、ボールドウィンの3人が今回の3枠の出場権を獲得した。ボールドウィンは順位で並んだブロベリを世界ランクで上回った為、「全英」への切符を手にすることとなった。

マクドウェルには不調に終わったパッティングのパフォーマンスを悔やむ結果となった。かつての「全米オープン」王者はこの日奪ったバーディは1つに留まり、パー5の4番、そしてこの日唯一のボギーを叩いた15番ではそれぞれ3パットしている。

「優勝争いをしている状況では、多分これまでのキャリアの中で最悪のパッティングとなった週末だった」とマクドウェル。「昨日は多くのパットを決め損ない、今日も同じ傾向が続いてしまった」。

「だから今週は大局に焦点を合わせようと思う。この夏を見通し、2つのメジャーと『ライダーカップ』、それにその他全ての楽しみにしていることを見据えようと思う。自分のゴルフは素晴らしい状態にあるし、今週は多くのポジティブな面があったからね」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アイルランドオープン

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。